地球のためにできること

世界中の人がヨガをしたら、自分にも相手にも、地球にもやさしくなれる!

ヨガは地球を救えるんじゃないかなと思った話

ヨガしてる人は意識が高いと、ヨガの先生が言いました。

それは、

ヨガのポーズの時、自分の体を繊細に意識するから。
例えば、

  • つま先の向き、力強く大地に根差す土台となる脚と、柔らかく広がる上半身だったり・・・
  • 呼吸を意識して行う、「プラーナヤーマ(調気法)」で浄化だったり・・・

そんな風に、ヨガをすることで

  • 自分の身体、自分の心を観察することができるようになる

  • 自分を大切に思うように、自分以外の人のことも思いやることができるようになる。

  • 生活や環境への意識が高くなる。

  • 他人にも、地球にも思いやりを持った暮らしをする

  • 地球環境が改善して世界中が平和になる

ヨガしながらこんな夢みたいな望みがひょっとしたら本当になるんじゃないか・・・

本当になって欲しい。そう思った私の独り言を、よかったら聞いてください。

環境のためにできることは何だろうと考えたきっかけは?

はじまりはヨガクラスでの話からでした。
先生はいつもクラスの始めに何かのテーマで話をしてくれます。

その日は、気温の上昇の話でした。
地球はこの100年で気温がだんだん上がって、日本の平均の気温は1度上がったと。


ところが、この先たった10年でさらに1度上がるかもしれないというんです。

そういえば、猛暑とか熱中症とか異常気象が年々増えている気がしますよね。

100年で1度というのは、地球が今までに経験したことのないスピード。

100年かかったことが、わずか10年で起きるっていうのは、そうとうな異常事態なんじゃないんだろうか?

1度上がるといってもピンとこない?ですよね。



地球の温暖化って、どういうことかイメージしてみる

地球のためにできること

たった1℃?
1℃気温が上がるとどんなことが起きるんだろう?


北半球には、広大な「永久凍土(えいきゅうどうど)」という凍った土地があって、その永久なはずの凍土が解けてるんです。

永久凍土の分布と深度を計測することで、近年(1998、2001年)アラスカとシベリアの永久凍土の融解が報告されたように、地球温暖化の指標になる。カナダのユーコン準州では、連続永久凍土帯が1899年以来100km北へ移動した。(ウィキペディア)


え?なんですって!!それは大変(*_*)

そういえば北極圏の氷が解けて、北極熊が絶滅しかけているとニュースで見たことがあるぞ・・・


海面の上昇で住むところが無くなるのは「ホッキョクグマ」だけの問題じゃないんです。



(BBCニュースによれば)・・数億人が、住んでいる土地を失うかもしれないと指摘している研究者もいるとか。
氷が解けることで、地球は179万平方キロメートルもの陸地を失うことになるという報告もある。

きっかけは、ヨガクラスの始まりの話題だけど・・すごい深刻な内容を含んでいる。
地球の環境破壊がどんどん進んで、このままではいつか人間が住めなくなるんじゃないかしら。

腕組み

環境のためにどうすればいいんだろう?

地球環境を考えたら、知らんぷりなんてできない

そもそも、なぜヨガの先生がそんな話をしたのか?
彼女はサーファーだからです。

サーファーは、海に入る前に海岸に打ち寄せられたゴミをみんなで拾うのだそう。

大きなビニール袋を持って海岸のごみを拾うと、あっという間に参加者全員の袋がいっぱいになるんだって!

海岸に打ち寄せられるのは、読めない外国の文字が書かれた洗剤の容れ物ビニール袋など。
おまけに、海の中は、色とりどりのマイクロプラスチックが、きらきら光っているそうだ。((+_+))



地球温暖化や、海面上昇や、マイクロプラスチックのごみの問題・・・
そんな話を聞いて、今からでもどうにかできないものかという話になった。

腕組み

私にも何かできることはないのかしら?

環境のためにできることって何だろう?

スーパーにエコバッグを持っていくのは当たり前にしよう。
ごみになるビニール袋が少しでも減る様に。

ペットボトルをやめて、水筒にしよう。お茶は沸かせばいい。

さん汗

昔は、毎日やかんで麦茶を沸かすのが普通だった。
お茶をペットボトルで売り始めた時、お茶をお金出して買う人なんているの?と思った。
今では全然おかしいと思わなくなってる。


お昼はコンビニ弁当を買わず、手作りのお弁当をみんなが持ってくるのはどうだろう?

aya(驚)

コンビニのお弁当って、ゴミがうんと出るんだよねー。食べたお弁当がらをみんなポイポイゴミ箱に入れてる。ゴミ捨て場には、こんなに?って量が毎日たまっている。

1人ができることはわずかでも、もし会社の人の半分が使い捨てない弁当にすると500個のゴミが減る。
500枚のビニール袋もペットボトルのゴミも減る。

そうそう、始まりはヨガの話だった。ヨガをすることで意識が変わるというのがその話の続き。




ヨガは地球を救うんじゃないかな?

ヨガを経験してない人に、体の使い方を教えても、なかなかできない。
たとえば肩甲骨を寄せるとか、つま先と膝の方向を合わせるとか。


ヨガを続けていくうちに、自分の体を繊細に感じることができるようになる・・・
その繊細さで、他の人のことも思いやることができるようになる・・・

地球に対してだって、自分を大事にする様に大切に扱ってあげられる。
自分が大切なのと同じくらい、他人も地球も大切に思うことができてくる。


世界中の人がヨガをしたらいいと思う。


政治を取り仕切るお偉い方もヨガをしたらどうだろう。
きっと自国の利益だけでなくて、相手国の利益も。世界の平和も思いやれる人が増える。


そんな夢みたいだけど、その力がヨガにはあるって思う。

なんだか壮大な話になったけど、ひとりひとりの一歩は、始まりの一歩。地球のためにできることはまだたくさんある。

まとめ

環境のためにできることを最後にもう少し。

  • できるだけ公共交通機関を利用
  • 近くに行くときは徒歩や自転車で
  • 自動車を使うときはエコドライブ
  • 使っていないコンセントを抜く
  • 冷暖房の冷やしすぎや温めすぎをやめる
  • 食材は旬のもの、地元産のものを選ぶ
  • 詰め替え製品や、ばら売り・量り売りの商品を購入

そして、毎日ヨガをする(笑)



ayaaya

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

いくつになっても、好奇心旺盛にいろんなことにチャレンジしてる私のプロフィールは こちらです。



この記事が気に入ったら【いいね!】をお願いします(*'▽')↓↓↓