英語を身につけたい!英語を自由に話せるようになりたい!


そう思いながら毎年過ぎてしまう。あなたもそうではありませんか~?

アラカンになって、英語の勉強をはじめたブログ管理人のayaです。



さん汗

実は私もずっと英語身につけたーいって、言い続けてました。考えてみれば大学生のころからだから…かれこれ40年近く(´-`).。oO


聞くだけで英語が話せるようになるという触れ込みの、◯◯ラーニングも、2年ほど聞いたけど・・・私には効果なし。(これは個人の感想です)(*´з`)


NHKのラジオ英会話は、聞くタイミングが合わず続かず・・断念。


イイネ!

そんな私ですが、4年前からがんばって英語の学習を続けてきて少しずつ進歩してきました。

そんな私が、いろいろ買った本の中で、これはよかった、とても役に立ったと思う3冊をご紹介します!

私が進めるベスト3は、

    • 1位:どんどん話すための瞬間英作文トレーニング
    • 2位:English Grammar in Use
    • 3位:一番わかりやすい 英検2級まるごと問題集

です。

それぞれの本について、どこがよかったのか、内容も簡単に紹介します!!



まず、堂々の3位にランクインしたのはこの本。




大人が英語勉強するときの本おすすめベスト3!第3位

第3位にあげるのは、これ。

英検用に最近買った本ですが、英検2級まるごと問題集です。




ayaaya

こちらは英検2級を目指すべく、何冊か買い込んだ参考書の中の1冊。まだ、受験勉強中の私ですから、これなら合格間違いなしとは、言えないのですが…

この本のいいところはこんなところです。

  • 冒頭に英検2級まるごと受験ガイドがある
  • 音声アプリが使えて、リスニング問題がスマホでできる
  • 左ページに練習問題、右ページに解答と解説があり、見やすい
  • 模擬テストつき
  • 面接対策BOOKがついててマンガで読める


バッチリ

あちこちに可愛いイラストも使われているので、とっつきやすいんですよね。

2次試験の面接まで行けるかは、わかりませ~ん。ですががんばります。

さて、ベスト2はこれです。

大人が英語勉強するときの本おすすめベスト3!第2位

英語の本おすすめ

英語で英語の文法を説明した本、「English Grammar in Use」です。




イイネ!

これは英語の文法を、英語で解説してある本です。世界で超ベストセラーの文法書なんですって。

けっこう分厚くって、全部英語で書かれているので、ちょっと初めはびっくりするかも。
たぶん、中2レベルぐらいの英語力があれば最低限読めるはず。


例えば、going to (do)のページを見てみると、

I’m going to do something = I have already decided to do it.


つまり、I’m going to do somethingというフレーズは、これをするってもう決めたというのと同じ。って書いてあるんですよね。



また、I am doing と I am going to do の使い方の違いも説明してあり、、

We use I am doing when we say what we have arranged to do.


I am doing は、やろうとして準備していること。


I am going to do something = I’ve decided to do it(but perhaps not arranged to do it.)


I am going to do something は、やろうと決めたけどまだ手配されてはないこと。

という具合です。

ayaaya

微妙なニュアンスの違いが英語で書かれているからなるほどってわかるんですよね。



そして、映えあるベスト1に輝いたのは?

大人が英語勉強するときの本おすすめベスト3!第1位

中学校英語のやり直しに、超おすすめなのがこちらの本です!

森沢洋介さんの、「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」。



これは、TOEIC800点越えのわが子がすすめてくれたんです。

中学校で習う文法がおさらいできれば、日常会話には困らないと言われるくらい、中学英語はお役立ちなんです。

この本の冒頭に書かれているのが、こんな文章。

「わかっている」を「できる」にする。
英語力がかなりのレベルにある人でも、英語を話す能力だけが遅れてしまうことが多いものです。(中略)
あなたは次のような日本語を即座に英語で言えますか?

①学生の時、私はすべての科目の中で数学が一番好きだった。
②君はあの先生に叱られたことがある?

この文章をすらすら訳せますか?



aya(☆喜)

どうです?難なくわかったあなたはこの記事はスルーしてください(笑)

答えは、

When I was a student , I liked mathematics best of all the subjects.


Have you ever been scolded by that teacher?

aya(☆喜)

うわ~なんだか難しいぞ!って、後ずさりしちゃいました?
大丈夫です。はじめはとても基礎から、だんだん継続していけばいいんですから。

この本では、見開き2ページの左に、日本語の文章が10個、右側には、その英語訳が10個書いてあります。

最初はなにこれ、簡単!と思えるはず。

例えば、
this / that のページ。
①これは良い本です。
This is a good book.


②この辞書はよい。
This dictionary is good.


こんな感じですから。ね、簡単でしょ。


ため息

でも、私、この本で勉強を始めたころは、いろいろ忘れてました。
「a」を付け忘れたり、複数だったら is が are になるとか、it が they に変わるとか。ああ、そうだった~!と始めの1歩。

簡単にこの本の使い方を紹介しますね。

どんどんはなすための瞬間英作文使い方

この本の使い方は、

  • 10個の日本語を見て、すばやく英作文をします。考えるのは10秒以内。
  • 分からなかったらすぐに英文をみていいのです。何度か口にして
  • 口に落ち着ける」これが大事。
  • 最後に10個の日本文を連続して、1回ずつ英作文します。



見開き2ページ分を数回繰り返したら、次のページに進みましょう。


イイネ!

でも、どんどん進んではいけません。せいぜい3~5ユニットくらいを何度も繰り返してくださいね。
日本語を見て、英文が口をついてすらすら出てくるようになったら、次に進みましょう。

この本にはCDもついています。

付属のCDの使い方

この本にはCDがついているので、車の運転中にカーオーディオで流したり、スマホに取り込んで聴きながら通勤したり。


ayaaya

CDも、見開き1ページ分の日本語が読み上げられ、数秒後に英文が流れます。

その数秒間に、英文がすらすら出てくるようになるとしめたものです。


中2レベルになると、過去形、過去進行形、・・など少しずつ難しくなります。

例えば、

①私がそれをやります。(意志未来)
I will do it.


②この学校では学生たちは制服を着なければならない。(have to)
Students have to wear uniforms in this school.



中3レベルになると、間接疑問文とか、疑問詞+to 不定詞とか。

①僕は何と言ったらいいのかわからなかった。(疑問詞+to 不定詞)
I didn’t know what to say.


②僕は彼が何歳なのか知らない。
I don’t know how old he is.



とにかく何度も何度も、目と口と耳から頭に覚えさせていきます。



中学校レベルの英語が役に立つの?なんてばかにするなかれ。海外旅行などの英会話なら、この本の文法力で相当行けると思います。

バッチリ

実際にこの春、ハワイに行ったとき、けっこう通じて嬉しかったですから!

では、かんたんにまとめますね。




まとめ

大人になってから、さて、英語をがんばろうと思っても何から始めたらいいの?って思いますよね。
今回紹介したのは

  • 1位 どんどん話すための瞬間英作文トレーニング
  • 2位 English Grammar in Use
  • 3位 英検2級まるごと問題集

この3つ。

他にもポッドキャストや、YouTubeを見たり、最近はたくさん利用できるものがありますね。

こちらの記事もどうぞ♡

英語を学ぶって、新しい発見がたくさんあって楽しいですよ。

バッチリ

テレビや映画の英語が意味を持って聞こえてきたときはめちゃくちゃ感激!!
とにかく楽しみながら継続が大切です!!



旅すること暮らすこと公式ラインはじめました♪

aya
aya
もしこのブログを読んで、良かったな~と思ったら気軽にコメントを書いてください。
英語やヨガ以外にもあなたががんばってることや、ワクワクすることがあれば教えて欲しいです。
  • ブログの更新情報♪
  • 時には、ブログでは書けないエピソード♪
  • 日々の暮らしの中でふと感じたメッセージ♡

などなど・・ちょっとしたお役立ち情報を随時お届けしますよ(^^)/


友だち追加
登録はこちらから↑↑↑ お気軽にどうぞ


この記事が気に入ったら【いいね!】をお願いします(*'▽')↓↓↓