大雨の土曜日、久しぶりに夫とランチデートしてきました。

パスタ大好き、イタリアンレストラン大好きなブログ管理人のayaです。

以前から気になっていたイタリアンのおしゃれカフェ!
名前はヴィゴーレ。ようやく行ってきました。


ヴィゴーレは活力という意味なんですって。
おいしいイタリアンを食べてエネルギーチャージしてねという、シェフの願いだとか(^^)/

こちらは昨年末にオープンした、住宅兼店舗のお店。

周辺は、田んぼや学校、トラックターミナルがあるようなのんびりした郊外。


ayaaya

レストランができる前から、近くを通るたび、住宅にしては大きいし、いったい何ができるんだろう?と気になっていたんですよね。

この記事では、岡山市郊外にオープンしたイタリアンレストランのVIGORE(ヴィゴーレ)について、

  • 電話で予約を取った時の対応がとても親切だったこと
  • 意外とカジュアルでアットホームだったこと
  • 私が食べたランチのメニューを写真付きでレビュー
  • お店の基本情報

を紹介します。



ランチデートに行ったトラットリア&カフェVIGORE(ヴィゴーレ)って?

お店の前には大きな看板は無くて、イタリア国旗が控えめに立てられています。
看板も木の手作りで、近くまで行って、確かめないと何屋さん?という雰囲気。



娘が情報を聞きつけてきて教えてくれたのは、こんなことでした。

  • 地元出身のシェフ
  • 東京かどこか有名なお店で修行してきたらしい
  • 人気がありすぎて、いつも満員
  • 日曜と祝日はお休み、夜も空いていない
さん汗

平日は17時まで仕事。あら、それではなかなか行く機会がないなと思っていました。

じつは、我が家は、イタリアン大好き。どこかで食事というとイタリアンのレストランばかり(笑)


イイネ!

おいしいイタリアンを食べて、その味を追求するのが好きなんです。
先日母の日にと娘からもらったのが、栗原はるみさんプロジュースのパスタ鍋なんですよ♪

時々、レストランより自分で作ったパスタのほうがおいしんじゃない?なんて思うこともあるんです。←アツカマシイ( ;∀;)



さて、気になっていたその店に行くチャンスが、急に巡ってきたのは先日の土曜日の事。

予約必須のイタリアンレストランに電話してみたら


予定がなくなり、ぽっかりと1日スケジュールが開いた土曜日。
おまけにザーザーぶりの雨((+_+))


こんな時なら、人気のあの店も混んでいないかもしれないと、さっそく電話で聞いてみました。


aya(☆喜)

「あの~、ランチの予約ってできますか?」

つき(どうぞ)

「はい、いつでしょうか?」

ayaaya

「じつはこれからなんですけど、空いてますか?」

つき(どうぞ)

「申し訳ありません、ただいま満席でして」

さん汗

「あら、そうですか~(汗)いつごろ空きそうですか?」

つき(どうぞ)

「いつとは申し上げられないんですが、お客様次第ですので」

さん汗

「そうですよね。1時間くらいしたら大丈夫でしょうか?」

つき(どうぞ)

「お電話をお聞きして、空き次第ご連絡しましょうか?」

aya(☆喜)

「はい、お願いします」

というやり取りがありまして、電話番号を伝え、待機しました。40分ほどして電話が鳴りました。


つき(どうぞ)

「お待たせしました。お席が空きましたので、どうぞお越しください」


とっても優しい声。しかもていねいな対応が良い感じです。


待ってる間に程よくお腹が空いて、お店に到着したのが午後1時。駐車場は1~2台の空きがあるだけ。

岡山郊外のイタリアンカフェのランチメニューはこちら

ランチメニューは、3種類ありました。

  • サラータランチ
  • サラダとフォカッチャ、
    パスタまたはピザをチョイス
    デザートと飲み物
    1200円(税別)

  • アンティ-ランチ
  • 前菜とフォカッチャ
    パスタまたはピザをチョイス
    デザートと飲み物
    1,500円(税別)

  • ランチコース・ プリミィー
  • 前菜とフォカッチャ
    パスタをチョイス
    本日のメイン(この日はアンガス牛のタリアータでした)
    デザートと飲み物
    2,000円(税別) 

  

1200円から2000円まで、気軽なランチから、ちょっと特別贅沢ランチまであります。
絶妙な値段設定だと思いません?


我が家は2人ともサラータランチ。
パスタが2種類あったので、それぞれ頼んでシェアすることにしました。



ランチデートでイタリアンのメニューをご紹介

まず運ばれてきたのはサラダ。

柔らかなサラダ菜とツナ、茹で卵、プチトマト
一見シンプルでお家でもできそうなんだけど一口食べて、おおっとドレッシングの味にびっくり。

酸味と甘みのバランスがいいんです。

この甘味、お砂糖?いや、リンゴじゃない?
レシピ教えて欲しいな~。
それにしても、ツナがおいしいぞ。水煮缶とは違うぞなど、サラダだけで盛り上がれます♪

次にフォカッチャがお皿にひとつ乗っけて運ばれてきました。

よくあるフォカッチャは噛み応えがあるものが多いけど、ここのはしっとり柔らかい
ほのかに甘みがあって、やめられないおいしさです。

パスタが届く前にあっという間に食べてしまいました。


この日のパスタ2種は、

モンゴウイカと水菜のオイルソース

モンゴウイカの方は塩味とレモン風味が効いた、さっぱり夏メニューという感じ。
見た目も爽やかで、イカのコリコリした食感も楽しめます。


「veago」ナポリタン

ナポリタンは、お店の名前を冠につけただけあって、深いコクのあるトマトソースがたっぷり、
ソーセージとベーコン、パプリカなど具がたっぷり。上に乗ったチーズがまたうまい。


フォカッチャのお代わりいかがですかと聞かれて断るはずがないですよね(笑)


これ、絶対本格的なチーズだ。きっとパルミジャーノレッジャーノっていうやつ。
などと盛り上がりながら、パスタもお替りのフォカッチャもペロッと完食。



それから、コーヒーとデザートが出てきました。

ランチについているコーヒーって、おまけみたいな感じでデミタスのカップにちょこっと出てくるか、入れてからだいぶたってしまったような残念なお味のことが多いですよね?

でも、違いました。

ちゃんと普通のコーヒーカップで出てきたコーヒー。
和風テイストのうさぎ柄なのがかえって新鮮。

デザートは、チョコレートたっぷりのガトーショコラとアイスプリン

aya(☆喜)

大きさが大きすぎず、お腹いっぱいといいながら食べられるサイズなんですよ。

アイスプリンは表面がパリパリにキャラメリゼされた、凍ったクレームブリュレ

ブルーベリーのソースとぴったりマッチしていて、さっきまでお腹がいっぱいだったのに、パリパリ感がいいよねとか言いながら、全部食べちゃいました。

雨の土曜日をスペシャルに変えてくれた、カジュアルでアットホーム。気軽な雰囲気のイタリアンカフェでした。

トラットリア&カフェVIGORE(ヴィゴーレ)の基本情報をお伝えしますね

基本情報

住所 岡山市中区倉富461-10
電話 086-230-4400
営業時間 11:30~17:00(ラストオーダー16:0)
定休日 日曜、祝日

駐車場はお店の前と南に約10台スペースあり

さいごにここまでお話してきたことを簡単にまとめておきます。

まとめ


岡山市の郊外に2018年の12月にオープンした「トラットリア&カフェ VIGORE(ヴィゴーレ)に夫と2人でランチデートに行ってきました。


ご家族で切り盛りされていて、接客もあったかくてアットホームな雰囲気でしたよ。

ランチは

  • サラータランチ
  • 1200円(税別)

  • アンティ-ランチ
  • 1,500円(税別)

  • ランチコース・ プリミィー
  • 2,000円(税別

    の3種類。

サラータランチを食べたのですが、とってもおいしかったです。



aya(☆喜)

気取らないイタリアンレストランが、車で行ける距離にできたので、次回はピザと、前菜を試してみようかなと画策中です。


この記事が気に入ったら【いいね!】をお願いします(*'▽')