旅工房でハワイ旅行

ハワイに行きたい!だけど、どのホテルがいいの?
どんな日程にしたらいいの?パンフレットを見てもわからな~い!!


旅工房を通じて、ハワイ旅行に行くことになった、ブログ管理人のayaです。

旅工房のハワイセクションのコンシェルジュ、Fさんと出会って足かけ3年・・・
こんなに長くお世話になるとは思いませんでした。

この記事では、

  1. 旅工房を選ぶきっかけ
  2. 旅工房ハワイコンシェルジュ、Fさんからの電話
  3. ハワイのホテルを決める条件は?
  4. キャンセルすることになった訳
  5. 再び案内メールが届く
  6. 旅工房のマイページとは

こんな内容で、旅工房とのやりとりを、リアルに口コミします。

ハワイへ行こうと思いついてネットの問い合わせにメールしたのが始まりでした。



旅工房でハワイ!口コミ1:旅工房を選んだきっかけ

アラカンの私たち夫婦、仕事の関係でなかなか海外旅行に行けなかったのです。
体力があるうちに、また海外旅行に行きたいなぁとずっと思っていました。

海外旅行といえばハワイ♡

ベタだけど、1度は行ってみなくちゃ!と、ネットやパンフレットでリサーチしたものの…

たいていのハワイツアーは、3泊5日~5泊7日設定。ホテルと部屋からの眺めを選ぶ感じ。どうやって決めればいいのか?

aya(驚)

3泊5日ツアーじゃなくて、もっとゆっくりのんびりした~い。
オアフ島以外の島も行ってみたいし。でもパンフレットを見ててもよくわからない!!

ネットて調べていくうちに気になったのが、旅工房のツアーでした。サイトにはこんなメッセージが。

「あなただけの理想のツアーをお手ごろ価格でオーダーメイド」

お、いいじゃない♪
私だけの理想のツアーだなんて。しかもお手ごろなお値段で?!

思わず、問い合わせメールを送りました。

それがおととしの年末の事、旅工房のFさんとの出会いでした。

旅工房ハワイ口コミ2:コンシェルジュさんから電話が

旅工房ハワイコンシェルジュさんからの電話
コンシェルジュさんからの電話

夫と2人で年末の買い物に出かけていた時、私の携帯電話にコンシェルジュのFさんから電話がかかってきたのです。

aya(☆喜)

メールじゃなくて電話してくるんだ!と最初はびっくり。駐車場待ちの車の中で、電話でいろいろと話をしました。


  • どんな旅行スタイルが好みか
  • 滞在中にどんなことをしたいか
  • ホテルの立地の希望
  • ホテルの設備に関すること
  • もちろん予算についても

など・・・

バッチリ

旅工房のコンシェルジュさんとの電話で、「なんとなく行きたかったハワイ」が、「目の前に広がる、ハワイの景色を見ている自分」にリアルに変わったのです。


ちょうど希望の日程の航空券が発売されたばかり。直行便で行ける、時間帯のいいものを押さえておきましょうということになりました。

その後、ホテル選びの相談をしたのですが、そのやり取りとはどんなことだったのか?はい。お話していきましょう。



旅工房ハワイ口コミ3:旅工房さんと相談したハワイのホテル

旅工房ハワイホテル

ハワイのホテルって、すご~くたくさんあって、どうやって選べばいいのかわかりません。

ホテルについて、私の希望をお話しました。

  • ハワイに行くのは初めて
  • ショッピングにはあまり興味がない
  • 移動するのに便利な場所がいい
  • スーパーが近いとうれしい
  • 英語は日常会話なら何とかなるので、日本人スタッフは必須ではない
  • まわりは日本人だらけ・・じゃないほうがいい
  • ラグジュアリーホテルは予算がないけど、あまりチープなのはいや
  • ラナイから海が見えたらうれしい
  • 徒歩10分以内でビーチに行ける
  • ウォシュレットトイレがあれば最高
  • 可能ならキッチン付きで食事が作れたらいいな
  • 基本の予算は1人25万円以内

希望はこんな感じ。わあ~っ!?超わがままですね(笑)
もちろん全部がかなったわけではありません。

その後も、

:航空券とホテルを手配するが希望や疑問があったら教えてください

:コンドミニアムなら安くてキッチンがあるけど、どうか?

:「コンドミニアムは、4人以上で宿泊すると安いが、2人だとかえって割高になります」

:〇〇ホテルは古くて、お風呂のお湯が出なかったという口コミを見たけどどうなの?

:「ハワイのホテルは全体的に老朽化が進んでおりますので、見られた口コミも出てくることがあります」

などなど、相談メールを何度したか・・(笑)そのつどていねいに返信メールをいただきました。

翌年の1月末にはホテルを決め、支払いを終えました。
ハワイのガイドブックを複数買いこんで、いそいそとハワイの見どころをチェックしていたのです。

もう旅は始まっていました。(^^)/

ところが!ある事があって、すべての予約をキャンセルすることになったのです。それは・・・

旅工房ハワイ口コミ4:ハワイ旅行の予約をキャンセルした理由とは

旅工房ハワイキャンセル

それは・・・親の介護でした。

アラカンの私たち世代にとって、避けて通れないことです。

夫の両親は、90歳に近い年齢ながら夫婦2人でぼちぼち暮らしていました。しかし2年前に義母が脳梗塞で倒れ、寝たきりに。義母は介護施設に、義父はケアハウスに入所していました。


その義母が、急に呼吸状態が悪くなり、緊急入院・・・。深夜に呼び出し電話を受け、救急病院へ駆けつけました。朝方まで付き添い、義姉と交代し、

自宅に戻る車の中で、夫と相談しました。

ため息

お義母さんは高齢で、いつ何があるかわからない。今ならキャンセル料もいらないし・・・
もしも海外にいるときに急変したら、すぐには返ってこられないよね。心配しながら1週間以上海外に行くのは自分たちも楽しめない。
今は行くなというサインなのかも・・・。

残念でしたが、ハワイ旅行はキャンセルしました。


その数か月後に、帰らぬ人になった母。看取りの瞬間までできるだけの事ができたと思います。

キャンセルの判断は正解でした。


葬儀、法事、納骨・・・はじめてのことばかりであわただしい日々を過ごし・・・落ち着いたころ、「ハ・ワ・イ」が頭によみがえってきました。


さん汗

ネットでLCCの格安チケットをチェックしたりしましたが、台風の被害で空港が機能しなくなったニュースを聞き、保証のないLCCチケットは、初めてのハワイには冒険かな~とあきらめていました。


昨年末、旅工房ハワイセクションのコンシェルジュFさんからメールが届いたのです。



旅工房ハワイ口コミ5:再度の案内メールをもらう

旅工房ハワイメール

旅工房Fさんからのメールがきっかけで・・・私のハワイが再スタートしました♪

”本日はご出発30日前からキャンセル料が発生する、ツアー用の航空券の発売が開始されましたのでご報告の連絡です。
以前の希望でハワイ旅行をご検討されていますか?”

aya(☆喜)

ちゃんと忘れずに、発売当日にメールを送ってくれた!!
それがうれしかったです。それから相談の「メール大会」が始まりました(笑)

  • 「ハワイ島とオアフ島両方」と「オアフ島のみ」のパターン
  • ホテルごとの予算
  • 宿泊数を増やした場合
  • オアフ島でホテルを分泊する場合

などいくつもプランの予算を調べてもらいました。

その結果決定したのがこちら。

私セミオーダーハワイ島&オアフ島7泊9日ツア~♡

  • 出発4月半ば
  • 関空発、ハワイアン航空、ホノルル直行便(並び席オプション)
  • 乗り継ぎでハワイ島コナへ
  • カイルアコナのコートヤード・キングカメハメハズ・コナビーチホテル3泊
  • コナ発、ホノルルハワイアン航空利用
  • ワイキキのアストン・ワイキキ・ビーチホテル4泊

  • また、追加のオプションで

  • ハワイ島で2日、オアフ島で1日レンタカー
  • ホノルルのレアレアトロリーバスチケット
  • の予約もしてもらいました


バッチリ

はあ~ここまで長い道のりだった~!費用は2人で50万円弱でした。その価格が妥当かどうかは行ってみないとわかりません。


支払いを済ませると、旅工房のサイトに「マイページ」ができるんです。これが、旅までのワクワクのはじまり。        

旅工房ハワイ口コミ6:サイトに作成されたマイページとは?

自宅のパソコンや、スマホから、予約番号とパスワードを入力するとこんなマイページを見ることができます。

旅工房ハワイマイページ

aya(☆喜)

マイページを開くと、毎日出発日までの日数がカウントダウンされて、ワクワク

マイページには、

  • 飛行機の搭乗日と便名
  • 乗り継ぎ便の出発時刻や到着時刻
  • 予約したホテル名と宿泊日
  • 旅行保険加入状況
  • オプションのトロリーバスチケットやレンタカーの予約情報

がアップされます。



青いボタンをクリックすると、Eチケットがダウンロードされるのでプリントアウトしておきます。

イイネ!

予約確認書は、出発の10日前に確定メールが届き、マイページからプリントアウトや確認ができます。

旅工房ハワイバウチャー

該当のところをクリックすると、ホテルやレンタカーのバウチャーが、PCにダウンロードされるので、こちらもプリントアウトして持っていきます。

出発の日が来週にせまってきました。あとは旅行の持ち物を準備するだけ♪
ハワイ旅行の持ち物の記事も読んでみてください。


ハワイから帰ってきたら、泊まったホテルや、日程の組み方がどうだったのか、レポートしますね。

最後にもう一度お話したことをまとめておきますね。

まとめ

旅工房さんで私がハワイ旅行を計画し、出発までの口コミをくわしく書きました。

  • 旅工房を選ぶきっかけ
  • 旅工房ハワイコンシェルジュ、Fさんからの電話
  • ハワイのホテルを決める条件は?
  • キャンセルすることになった訳
  • 再び案内メールが届く
  • 旅工房のマイページとは

についてでした。

aya(☆喜)

あしかけ3年の付き合いになったコンシェルジュのFさん。
もはや、超親しいメール友達の気分です(笑)

ネットの旅行手配会社もいろいろで、「てるみくらぶ」の倒産騒ぎもありましたね。

旅工房は、旅行する方面ごとに専門のコンシェルジュさんがいます。
ずっと同じ方が相談に乗ってくれて、心強かったです。

出来合いのツアーではなく、利用者のわがままをかなえてくれる。
おすすめの旅行サイトだと思いますよ。


Fさんほんとにお世話になりました。
旅工房サイトはこちら 



ayaaya

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

いくつになっても、好奇心旺盛にいろんなことにチャレンジしてる私のプロフィールは こちらです。

この記事が気に入ったら【いいね!】をお願いします(*'▽')