感謝ノートの効果は絶大!私が体験した本当の感謝と心の癒しとは?

ヨガと瞑想

こんにちは。ヨガと瞑想を学び、私なりにお伝えしているブログ管理人のayaです。

最近は外出が制限されてヨガスタジオにも行けなくなりました。そんな中、オンラインで瞑想やヨガを学ぶ環境が整ってきたのはとてもうれしいこと。

その機会を活かして学びを深めています。

先日、瞑想のオンライン講座「癒しの瞑想」の中で紹介されたのが「感謝ノート」でした。

感謝ノートを書くことで、

  • 心が癒される
  • 毎日が幸せになる
  • まわりが幸せになる

こんな効果があると、感謝ノートが紹介されたのです。

その内容が素晴らしかったので、私もすぐに感謝ノートを始めました。

この記事では、

  • 感謝ノートの書き方
  • 感謝ノートで得られる効果
  • 心から感謝する訓練
  • 感謝するってどういうこと?
  • 感謝ノートの記入例
  • 感謝の瞑想とは

などについて、ご紹介しています。

最後に、とっても素敵な「感謝の瞑想」 もご紹介しますよ♪

あなたも感謝ノートで、癒しの体験をしてみませんか?
ぜひ、最後までおつきあいください。


まず、感謝ノートってどう書くのかをご紹介しましょう。

感謝ノートの書き方

感謝ノートの書き方というのはこうです。

  • 寝る前に、ノートにその日に会った出来事を10個書き出します。
  • その出来事1つずつに関わった人の顔を思い出し、分からなければ想像して。
  • 1つずつに関わってくれた人、1人ずつに感謝します。
  • それから、眠りにつく。それだけです。

え、それだけ?そう、それだけなんです。

では、感謝ノートを書くことがどんな効果があるのか詳しく説明しますね。

感謝ノートで得られる効果

感謝ノートを書くだけでこんな効果があるといいます。

  • ぐっすり眠れ、いい夢を見ることができる
  • 朝起きた時に、豊かな気持ちで目が覚める
  • 心が癒されてストレスから解放される

突然ですが、あなたは、どんな時に感謝していますか?

普段の生活の中にある感謝

感謝って、すごく特別なことをだけにするのではなかったんです。


感謝ノートの紹介で瞑想の先生が言われたのは、

毎日の生活に「感謝をどれだけ発見できるか」がその人の「幸せの量と比例する

ということでした。そして

カタチだけでなく心から感じることが必要だと。

そのためには、普段のなにげないこと、当たり前だと思っていることがどれだけありがたいのかを知ることが大事。

恥ずかしいけど以前やってしまった、私の失敗をお話します。

軽い感謝では伝わらない

私は、仕事で多くの人に会います。

電話でも対面でも何度となく「ありがとうございました」と言わない日はありません。

でも、そのありがとうを心から感謝して言っているだろうか・・?

考えてみたら、ほとんど口癖。深く考えずにありがとうって言っていました。


以前、仕事でミスして、お客様のお宅へお詫びに行ったことがあります。

つい「(ミスを)お知らせいただいてありがとうございました。」と言ってしまった私。 先方に、「はじめに申し訳ありませんだろう!!」とお叱りを受けたことがあります。

とりあえず片付けておこうという、私の気持ちが相手に伝わったのでしょう。

そんな「ありがとう」は、叱られて当然でした。

心から感謝するには、日頃から訓練することが必要なんですって。

心から感謝する訓練をする

感謝というのは、感謝したほうがいいよね~みたいな軽いものじゃなくて、

  • 本当に感謝を感じること
  • 感謝が自然と生まれてくるような心にすること

そういう訓練をする必要があるんですね。

そのために、感謝の心をはぐくむ訓練になるのが感謝ノートです。

感謝ノートで感謝を習慣化する

感謝の訓練として、すぐに始められるのが「感謝ノート」。

感謝ノートの実践をすると、睡眠が深まって「健全な精神状態になれる」と紹介がありました。

それでは、具体的にどんなことを書くのか例をみていきましょう。

感謝ノートの記入例

感謝ノートの話を聞いた夜、さっそく私も実践してみました。

私が書いたことはこんなものです。

  • 親しい方からいただいた電話がうれしかった。電話をしてくれてありがとう。
  • 新しい仕事をていねいに教えてくれた同僚にありがとう。
  • 重い荷物を運ぶときに気軽に手伝ってくれた、職場の人にありがとう。
  • お掃除のスタッフさん、いつもピカピカにお掃除してくれてありがとう。
  • お詫びの電話をしたら、快く了承してくれた方、ありがとう。
  • 新しい仕事に慣れない私をやさしく受け入れてくれる職場のみんなありがとう。
  • 急なお願いに協力してくれた、他部署の方、ありがとう。
  • 通勤の道に信号のおかげで事故なく走れる。信号機を作ってくれた人ありがとう。
  • LINEでメッセージをくれた友達にありがとう。
  • 美味しいご飯が炊ける電気がまを作ってくれた人にありがとう。
  • オンラインで瞑想を伝えてくれる先生にありがとう。 


書いてみると10個では収まりませんでした。どんどん感謝があふれ、こんなにも自分は多くの人に生かされているんだとじわ~っと幸せになれたのです。

感謝ノートの上級編として、嫌なことへの感謝というのをオンライン瞑想でやりました。

嫌なこと、困っていることへ感謝する

それは、瞑想の講座で先生からの、驚くような提案でした。

あなたにとって、困ったこと、嫌だと思っていることへの感謝をしましょうというのです。

困っていることや嫌なことへの感謝って何?そんなのできないよ~と思いました。

今、世の中を苦しめている一番困難なものといえば「コロナウイルス」。

その日の課題は、コロナウイルスがあって良かったことは何ですかという投げかけでした。

今、世界中の人を混乱させ、大変な状況に陥れているコロナウィルスに感謝??

コロナなんて、怖く、嘆かわしいと思っていますよね。でもそれがあってよかったことはないのか考えてみたのです。

  • 多くの人がきちんと手洗いをするようになった
  • コロナのおかげで、感染症が怖いと知ることができた
  • 自宅で過ごす時間が増え、それを機にオンラインのヨガや学習ができるようになった
  • 外で働かなければならない人に感謝できた
  • 世界中が協力してコロナへの対策を考えようとしている
aya
aya


などなど・・・思いのほか出てきました。 怖いもの、無くなればいいものと思っていたマイナスの感情が、いつしか「コロナのおかげ」でいい事もあったのだという気持ちに変化してきたのです。


感情が、マイナスからニュートラルな状態になって、 いつか恐怖や恐れが消えていました。


怖いとか嫌だというマイナスの感情は、あるだけで恐れが生まれ苦しい。
逆に、嬉しい、大好きというプラスの感情にも、失うことへの恐れが生まれます。

プラスとマイナスの間にある真ん中にあるのが感謝なんですよと教えられました。

aya
aya

そのワークをした翌日、目覚めた時にとても豊かな気持ちを感じていました。眠りがいつも以上に深かったのも驚き。

そんなにいいの?やってみたい!そう感じ始めたのではないですか?

せっかく始めるなら、感謝ノートをどんなノートにするのがいいのでしょう?

感謝ノートにおすすめなノートとは

感謝ノートにするのはどんなノートでもかまいません。

でも、スマホじゃないほうがいいですね。
寝る前にスマホのブルーライトは刺激が強ぎ、眠れなくなってしまいますから。

できれば感謝ノート専用のノートを1冊持ちましょう。


普通のノートでもいいし、可愛いお気に入りのものを用意してもいいですね。

私が使っているのは「KOKUYOのB6サイズリングノート」です。

これを選んだのは

  • バックに入れて持ち運びできるコンパクトサイズ
  • 気持ちが明るくなるきれいな色がそろっている
  • 80枚のシートがありボリュームがある
  • ミシン目付きなので、簡単に切り取りもできる

などの理由です。 ほかにも可愛いのやスタイリッシュなノートはたくさんありますよね。
あなたもぜひ、お気に入りのノートを1冊選んでみてくださいね。

最後に、感謝することで自分への癒しが起きる「感謝の瞑想」をご紹介しますね。

感謝の瞑想

①まず、呼吸瞑想で心を落ち着けましょう。

② 楽な姿勢で 手は膝の上に。呼吸に意識を向けます。

③骨盤を立て、背筋をスッと伸ばしましょう。肩を楽にして。

④息を吐いて、下半身がずっしりと安定していくとイメージします。

⑤鼻腔を通る息に意識を向け、呼吸をゆっくり続けます。しだいに時間がゆっくり進む感覚が生まれるでしょう。

⑥心が静かになったら、 今日の朝からの出来事を思い出しましょう。

⑦それらに関係してくれたひとに心の深いところから沸き起こる感謝の気持ちをこめ、ありがとうを言います。

難しいことでなくていいんです。

朝起きて歯磨きをした・・・

  • 歯ブラシを買ってきてくれた家族に
  • 歯ブラシを仕入れて売ってくれたお店の人に
  • 歯ブラシを製造する工場の人に

⑧たったひとつの物にも、どれだけ多くの方の関わりがあるのか思いを巡らせて、心からのありがとうを伝えます。

⑨5分から10分ほど続けたら、その感謝の余韻を身体の中に染み渡らせるようゆったりとします。

⑩しばらくゆったりと呼吸を続け、まわりの空間を感じます。何度か深呼吸をし、準備ができたら緩やかに目を開けましょう。

どうでしょう?とても満たされ、落ち着いた気持ちになれたのではありませんか?

さいごにここまでをまとめますね。

まとめ

癒しの瞑想の講座で知った感謝ノートを紹介しました。

1冊のノートに、毎日10個の出来事を書き、それに関わった人を思い感謝するものでしたね。

これを繰り返すことで、心から感謝するという訓練ができ、当たり前のことがたくさんの人に支えられていると気づくことができます。

当たり前は、当たり前でなく、有難いことだったのです。

続けていると、感謝するだけで思わず涙が出てくることがあります。

あなたも、しばらく続けてみてください。心が感謝で満たされ効果絶大ですよ~♪

ここでちょこっとお知らせです!

読者さんに電子書籍のお知らせ

ヨガ・瞑想、旅と英語を通じて、ワクワク暮らすアラカンからの生き方を発信するayaです。アランで学び始めた英語。なんと英検2級に合格!しかも、初の電子書籍に挑戦、出版することができました♪

旅すること暮らすこと公式ラインはじめました♪

aya
aya

もしこのブログを読んで、良かったな~と思ったら気軽にコメントを書いてください。
英語やヨガ以外にもあなたががんばってることや、ワクワクすることがあれば教えて欲しいです。

  • ブログの更新情報♪
  • 時には、ブログでは書けないエピソード♪
  • 日々の暮らしの中でふと感じたメッセージ♡

などなど・・ちょっとしたお役立ち情報を随時お届けしますよ(^^)/



友だち追加
登録はこちらから↑↑↑ お気軽にどうぞ

aya
aya

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

いくつになっても、好奇心旺盛にいろんなことにチャレンジしてる私のプロフィールは こちらです。

この記事が気に入ったら【いいね!】をお願いします(*'▽')↓↓↓
最新情報をお届けします。
ヨガと瞑想 心と身体の健康
ayaをフォローする
旅すること暮らすこと|いくつになっても好奇心いっぱいのアラカン life

コメント

タイトルとURLをコピーしました