ファスティング初心者の私がzoomグループでダイエット!準備編

心と身体の健康

ここのところ、コロナ太りという言葉よく聞きますね。耳が痛いブログ管理人のayaです。

あなたも運動量が減ってるのに食べてしまい、コロナ太りを嘆いていませんか?

何と友達のYさんが「ファスティング3日で4kg痩せた!」とFacebookで投稿してました∑(゚Д゚)

写真を見ると確かにフェイスラインが「シュッ」として、肌の調子もよさそう!

興味あるけど・・

  • 苦しくないの?
  • がまんできないんじゃない?
  • リバウンドが心配
  • 倒れちゃうのでは?

と、しり込みしていました。

気になりながら、一歩踏み出せなかった私に、友達のYさんから「ファスティングダイエットおしゃべり会」のお誘いが・・

aya
aya

そもそも、ファスティングって何か知らないし、一度聞いてみよう。

ってことで、zoomのおしゃべり会に参加してたくさん教えてもらいました。

ファスティング初心者に優しいオンライングループ

Yさんは、ファスティングを定期的に実践してる、Tさんと一緒にファスティング仲間を募集。

ファスティングの正しいやり方を学んで、ファスティング中も励ましあえるグループを作ってるんです。

ドキドキしながら、zoomに参加しました。そこで教えてもらったファスティングのお話をまとめてみますね。

ファスティングって何?

ファスティングとは、『断食』を意味しています。つまり、ファスティングダイエットは一定期間、食事をとらないダイエットのことなんです。

1日から2日間(長い人は3~4日)食事をしないダイエット・・・

食べないんだから、やせるのは当然といえば当然。それに、食べない時期を過ぎて、堰を切ったようにドカ食いしたりしないのかしら?

そう思っていたのですが、

ファスティング中は、通常の食事はしなくても1日2リットル以上の水分はしっかりとらないといけないんです。

また、酵素ジュース、自家製スムージー、アロエジュースなどの栄養ある飲み物を飲んで、必要な栄養をサポート。あわせて程よい糖分で空腹感を押さえるとのこと。

また、ファスティングの効果や狙いは体重が減るってことだけではなかったんです。

ファスティングの5つの効果

そもそも、ファスティングすることでどんな効果があるのか、気になりますよね。

おしゃべり会ではきちんと資料みせてもらいながら、そのあたりを詳しく教えてもらいました。

ファスティングの5つの効果
  1. 内臓を休ませる
  2. ダイエットできる(体重を減らす)
  3. 代謝機能をあげ、デトックスできる
  4. ホルモンバランスを整える
  5. 食習慣の見直しと改善

確かに、普段お腹が空いたから食事してるというより、食事の時間になったから食べてるよな~。

お肉や魚って、完全に消化されるまで長いものでは10時間以上かかるものも。私の胃腸はへとへとかも・・

食事外でも、現代社会ではストレスでも胃腸はダメージを受けているそうです。

強いストレスで胃が痛くなったり、下痢や便秘したり。内臓は日々痛めつけられてるわけです。ファスティングで内臓を休ませ、本来の内臓の働きを取り戻し、腸内環境を整える・・・

ふむふむ。

私の中でいちばん響いた言葉は、

食習慣の見直しと改善は、これからの人生の改善でもあるというもの。

「私たちの身体は食べ物でできている」一度見直してみよう!

ということで、10日後にファスティングに挑戦してみることにしました。

10日後にしたのは、グループで一緒にする予定が新月の日だったから。

新月の方が痩せやすいのだとか・・・月の力ってすごいのね。

さて、ファスティングのやり方をおしゃべり会で教えてもらいました。

ファスティングのスケジュール

ファスティングをするのに、いきなり今日から食べません!と断食をするわけではありません。

ファスティングを2日間するなら、前後2日ずつ、準備と回復の日にちを設ける必要があるんですね。

2日ファスティングの場合だと、こんな感じ。

ファスティングのスケジュール
  • 0日目
    ファスティングの準備期

    野菜多めの食事に切り替えるための準備、食材を買ったり、下ごしらえをします。

  • 1日目
    準備食開始

    お野菜中心、油物を控える。主食は玄米やお芋。

    お肉やお魚の代わりに、お豆腐や納豆など大豆製品を取り入れる。

  • 2日目
    準備食

    準備食2日目:ファスティングを2日する場合は準備食も2日

  • ファスティング1日目
    いよいよファスティング当日

    お腹が空いたら、はちみつや具なしのお味噌汁を。スムージーや酵素ドリンク、水分はたっぷり。

  • ファスティング2日目
    できそうなら2日目

    いつの間にか空腹感が収まっていく??

  • 回復食1日目
    おかゆやスープでゆっくり

    急に食べないこと。ひとくちめのおかゆが美味しいらしい。

  • 回復食2日目
    消化のいいものを:次第に通常食に。

    味覚が敏感になって、食材本来のおいしさが分かるようになる。

2日ファスティングするなら、だいたい1週間かける感じですね。

これを毎月1回のサイクルで行い、整えた食習慣が崩れるのをリセットするそうです。

ファスティンググループのTさんは、4ヶ月間で4回のファスティング経験者!。なので、ご自分の体験をもとに、ファスティングがスムーズにできるための注意やコツをいろいろ教えてもらうことができました。

失敗しないファスティングのコツ

まずは、準備食の期間をきちんとすることが大事だそう。

なぜなら「断食反応」といって、急に食べないことで、身体が様々な反応を起こすのを防ぐため。

主な断食反応は、

  • 頭痛
  • めまい
  • だるさ
  • 吐き気

などがあります。

とくに、頭痛を経験する人は多いとのこと。

「好転反応」とか、「デトックス」のせい。とする説もありますが、普段コーヒーや紅茶をよくとってるための「離脱反応」という意見も。

それを防ぐのが、準備食なんです。

断食反応を抑えるため、準備食をきちんと。

準備食は、野菜中心の、薄味の和食。京都の「おばんざい」のイメージです。

中には準備食を2~3日続けるだけで、痩せる人もいるとか。それもいいなぁ。

準備食で使う食材は、「まごはやさしいわ」がキ―ワードです。

つまり、

準備食の食材
  • ま:豆類
  • ご:ごま、ナッツ、スプラウト
  • は:発酵食品
  • や:野菜
  • さ:魚(さかなは避ける)
  • し:椎茸、キノコ類
  • い:イモ類、そば
  • わ:わかめ、海藻

こんな食品を中心にした食事をとること。

これらを使って、野菜多めの「薄味で、油や砂糖をあまり使わないおかず」が準備食です。

また、準備食の期間に、控えたいものは、以下のものです。

準備食期間は控えたいもの
  • カフェイン:コーヒー、紅茶など
  • アルコール類:ビール、お酒など
  • 小麦:パン、うどん、パスタなど
  • 動物性たんぱく質:肉、魚、卵、牛乳
  • 塩分の濃いもの
  • 添加物や脂分の多いもの
  • コンビニ弁当、外食は控えましょう

※魚やお肉のだし、スープはOKだそうです。

ということで、来週の本番に向けて、今週1週間は「おばんざい」づくりをがんばることにしました。

素材にこだわるからこそ、調味料は本物を使いたいと思いませんか?

準備食づくりのポイントは素材を活かす調味料

せっかく身体にやさしい食事をとるのに、調味料が添加物だらけでは本末転倒ですよね。

ということで、私が普段から使っているものや、友達のおすすめの塩、オイル、砂糖、醤油を紹介します。

お塩は天然のミネラルたっぷりのものを

塩:ミネラルたっぷりですごくおいしい沖縄の塩「粟国の塩」

美しい沖縄の海水を使いじっくり炊き上げられた人気の塩です。

リ・コエンザイム ビオソルト:チベットの岩塩です。

大自然のミネラル成分を豊富に含んでいる、茹で卵のような香りがするお塩なんですよ。

オイルはオメガ3を多めにとりたい

オメガの有機 亜麻仁油(フラックスオイル)

健康にいい油、オメガ3必須脂肪酸がたっぷり!リコエンザイムソルトと混ぜてドレッシング代わりに毎日使っています。

なるべく控えたい砂糖だけど

上白糖を使わず、優しい甘さのてんさい糖がおすすめ。北海道産てん菜(ビート)100%でできた「てんさい糖」

天然のミネラルとおいしさを大切にしてつくられました。おなかの中のビフィズス菌をふやすオリゴ糖が含まれています。

醤油はうまみが多いもので

醤油は、小豆島のヤマロク 鶴醬がおすすめ。スーパーで安く買えるお醤油も多いけど、こだわりのお醤油を使うと料理が全然ちがいます。

はい!調味料は万全。

チャチャっと作り置きするのは実は得意。こんな記事も書いています。

その他、大量の野菜と玄米、納豆、レンズ豆、乾物などを仕入れてきました。そして、手始めにおすすめ食材を使った料理の下ごしらえをしてみました。

準備食あれこれ
  • 玄米に五穀米を混ぜ、1食分ずつ冷凍
  • 切り干し大根と厚揚げの煮物
  • 鳥の手羽元を使ったボーンブロス(骨付き肉のだしスープ)
  • 手巻きずし(お刺身を納豆とキムチで代用)

など、準備食って、こんなのかな~というメニューを試行錯誤。

本番に向け、準備食メニューを作ったり食べたり。

Twitterでもいろいろつぶやいてみました。

野菜作り置きした日。

なんて、やる気満々につぶやいてみました。

最後に簡単にまとめておきます。

まとめ

初めてファスティングをするにあたり、ファスティング経験者の方からzoomでレッスンを受けました。

ファスティングとは・・

ファスティングは一定期間、食事をとらないダイエットのこと。

ファスティングの効果は?

  • 内臓を休ませる
  • ダイエットできる(体重を減らす)
  • 代謝機能をあげ、デトックスできる
  • ホルモンバランスを整える
  • 食習慣の見直しと改善

ファスティングで大事なのは、ファスティング期間と同じだけの準備食と回復食の期間をとること。

2日ファスティングの場合なら、

  • 準備食2日
  • ファスティング2日
  • 回復食2日

Yさん
Yさん

決して無理しないこと。半日だけのファスティングでも効果はありますよ。

ということで来週のファスティングに向け、準備の1週間です。

実際のファスティングはどうなることやら~

  • ビール断ち
  • コーヒー断ち

これがいちばん不安です。(*´з`)

この記事の続きは、

  • ファスティング中の過ごし方
  • お腹が空いたときの対処法
  • ファスティング後の体調のレポート
  • 回復食に何を食べたか

などなど・・・今後記事に書きますのでお楽しみに~。

一瞬で挫折・・・なんてことにならないよう、無理ない範囲でがんばります。

LINE案内

旅すること暮らすこと公式ラインはじめました♪

★★登録されたあなたに、5分でできるサマタ瞑想の音声をプレゼント!★★

思い立った時にいつでも、音声を聞きながら瞑想できます♪

aya
aya

もしこのブログを読んで、良かったな~と思ったら気軽にコメントをくださいね。

 

このブログは「いくつになってもワクワク生きる」をテーマに、ヨガと瞑想のこと、英語学習、大好きな国内外の旅の話題など、その時々のマイブームを記事にしています。

 

あなたが、がんばってること、これからやりたい夢なども教えてくださいね。

 

公式LINEからは

  • ブログの更新情報♪
  • ブログでは書けないレアなエピソード♪
  • 日々の暮らしの中でふと感じたメッセージ♡

などなど・・ちょっとしたお役立ち情報を随時お届けしますよ(^^)/

友だち追加
登録はこちらから↑↑↑ お気軽にどうぞ♡

この記事が気に入ったら【いいね!】をお願いします(*'▽')↓↓↓
最新情報をお届けします。
心と身体の健康 食事と運動
電子書籍のご案内

↓初の電子書籍出版!↓

↓2冊目の電子書籍も出版しました!読み放題でどうぞ↓

ayaをフォローする
旅すること暮らすこと|いくつになっても好奇心いっぱい

コメント

タイトルとURLをコピーしました