あの田舎の備中高梁(びっちゅうたかはし)駅にしゃれた図書館ができたらしい!

スタバもあるって。・・1度行ってみない?

図書館が大好きで、本があるだけで気分が上がる、ブログ管理人のayaです。

高梁市は、中国山地の中にある、城下町なんです。
市町村合併してものすごく広くなったので、超田舎(*_*)シツレイ・・・)


さん汗

名前から想像できるように、中国山脈の山あいにある備中高梁駅(びっちゅうたかはしえき)。以前は、何もない田舎の小さな駅でした。

その備中高梁駅に、2017年(平成29年)2月に図書館ができたのです。

雑誌で紹介された図書館の写真を見て、一度行ってみたいなと思いつつ、チャンスがないまま2年・・・とうとうその、高梁市図書館に行ってきました!行ってみた感想は・・・


イイネ!

すご~い!大好き!評判なのが分かる!

ちまたで評判の高梁市図書館の魅力を詳細に見てきたので、詳しくご紹介しますね。
あなたにも、ぜひ行ってみてほしいです。



高梁市図書館が評判のその理由はどんなこと?

その理由を10個あげてみると、

  1. スタバと蔦屋(TUTAYA)が併設
  2. 本のレイアウトのセンスがいい
  3. 広々した快適空間
  4. 快適な学習室
  5. セルフ貸し出し機がすごい
  6. 返却方法がいろいろある
  7. 貸し出しカードにTポイント?
  8. アクセスが良い
  9. 開館時間が長い(午前9時から午後9時までで年中無休)
  10. 楽しいイベントが多い

ここから備中高梁駅の図書館のおすすめを1つずつ紹介しますね。

高梁市立図書館がおすすめの理由10個

まず、施設の案内から。高梁市立図書館の建物について簡単に説明しましょう。
建物は4階建て。1階はバスセンターなどがあります。

高梁市図書館建物

備中高梁駅のすぐ横。解説を出た通路が2階の図書館の入り口とつながっていて、2階から4階が図書館です。


図書館の入り口は、図書館、スタバ、蔦屋書店が同居した入り口
高梁市図書館

入り口からして、図書館とは違う雰囲気でしょう?
高梁市立図書館は、最近注目の、↓カルチュア・コンビニエンス・クラブが主催する、「TSUTAYA図書館」のひとつです。

私たち、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)がいう「企画」とは、 ライフスタイルに革命を起こすような仕組み、つまり、生活を新しくするインフラやプラットフォームのことです。 「こんな生活はどうですか」と、ライフスタイルの提案をして、 それを誰でも利用できるインフラにすることなのです。(代表取締役社長兼CEOあいさつより)


腕組み

なるほど、普通の図書館じゃないと思った。

それではここからひとつずつ詳しくみていきましょう。

高梁市図書館の評判の理由その1:スタバと蔦屋(TUTAYA)が併設

2階の入口を入るとすぐ、4階までの吹き抜け!(残念ながら館内撮影禁止でした)

ここの壁全体が書架になっています。とても開放的で海外の図書館にいるような気分。


イイネ!

ここ、スタバのコーヒーを飲める座席から見上げた吹き抜けなんです。


そして次のおすすめは、図書館らしからぬ?センスの良さ。



高梁市図書館の評判の理由その2:本のレイアウトがGood

本のレイアウトがなんだかおしゃれ。自分の目的に合った本が探しやすいんです。

例えば2階は蔦屋の本屋さんの一部分だけが図書館。柱に「▷図書館」と書いてあるのです。


2階のレイアウトのテーマは「生活、旅行、ビジネス」で、サブデーマがこんな風に分かれています。

  • 料理
  • 旅行
  • 住まいと暮らし
  • 美容・健康
  • 趣味実用
  • ファッション
  • スポーツ・アウトドア
  • ビジネス
  • IT


aya(☆喜)

旅好きの私、旅行コーナーに直行です。隠れ家みたいなスペースに入って感激!
例えば、旅行のコーナー。国内旅行、海外旅行と分けられて、海外のコーナーは冊数は多くないけど、厳選された本たちが並んでいます。

高梁市図書館貸し出し本
思わず借りた本はコレ(*’▽’)


バッチリ

詰め込み過ぎず、ブックストアみたいで、つい借りたくなるレイアウトなんです。ほんと、うまいわぁ。そこに来る人の興味はコレでしょ。という配置なんです。

夫は趣味・実用の、「タミヤ」コーナーの本に釘付け(笑)


3階には文学・歴史・教育などの本や新聞。

4階には児童書があって、

  • 読み聞かせスペース
  • 授乳室
  • おしめ替えスペース

など、必要な設備が完備されています。

イイネ!

なるほど~!これなら、小さい子供連れの方も利用しやすいねぇ。

それから、3階から上の館内はゆったり感があります。

高梁市図書館が評判なわけその3:広々した快適空間

感心したのが、広々した快適空間。

バッチリ

館内はソファや椅子がゆったりと配置されていて、気まままに読書を楽しめるようになっています。
ふた付きのドリンクなら持込みもできるんですよ。

そうそう、この図書館にはすご~くうらやましい場所があります。

高梁市立図書館おすすめポイントその4:快適な学習室

岡山県立図書館は、残念ながら自習禁止。ところが、高梁市図書館には「学習室」があるんです。

学習室はパソコンの持ち込み可。しかもWiFiが使えます。


学習室では、「パソコンや電卓の使用と飲食はできません」と書いてありました。行ってみたら、一生懸命宿題をしている中高生が何人かいました。明るいスペースで、集中して勉強がはかどりそう!


そうそう、もうひとつ気に入ったことが、これ。

貸し出し本を入れるバックがかわいい!

図書館で、借りたい本がたくさんあると持って歩くのが大変ですよね。ふと見ると、黒いベビーキャリー型の軽~いバックが置いてありました。

持ちやすくてたくさん入って、ちょっと持ち帰りたくなりました。決して持って帰ってませんよ~(笑)


気になる本を何冊か借りたんですが、借りるときにびっくりの先進技術を発見しました!

高梁市図書館おすすめその5:セルフ貸し出しがすごい

「セルフ貸し出しを使うと、Tポイントがたまります」といわれ。3階のセルフ貸し出しコーナーにいくと・・・

  1. セルフ貸し出しコーナーの台の上に、借りたい本を置く
  2. (10冊までなら全部重ねたまま、どんと置くだけです!)

  3. 冊数を確認
  4. 貸出カードを読ませ
  5. 貸し出しボタンを押す
  6. レシート受け取る

あっという間に完了です。

aya(☆喜)

すごく簡単!早い!いや~先進の技術だわ~!!


ところで、高梁で借りたら2週間後にまた返しに来ないといけないの?たびたび来るのはちょっと・・・という方に朗報です!



高梁市図書館の評判の理由その6:返却方法がいろいろあります

図書の貸し出しは20冊まで、2週間です。
返却は高梁市図書館のほかに、

  • 高梁市内の図書館分館(成羽(なりわ)・有漢(うかん)・川上・備中)
  • そして、

  • 岡山県立図書館

に返却することもできるんですよ♪

イイネ!

岡山市内に住んでいる私には、めちゃ助かる。(ただしカウンターでの返却のみです)

また、全国どこからでも一律500円で宅配返却が可能です。(要申し込み)


イイネ!

観光のついでに県外から立ち寄っても、本を借りることができるんですよ。ヤッター(^^)/

高梁市図書館で、「はじめて本を借りる時はどうすればいいのか」について説明しますね。

高梁市図書館の評判の理由その7:誰でも本を借りることができるの?

ここで本を借りるには、写真付きの身分証明書(学生証、免許証など)があればOK。申込書を書いたら、カードをすぐ作ってもらえます。

貸出カードは貸出専用カードか、Tポイントカード付きの2種。

すでにTポイントカードを持っていたら、手持ちのカードが借り出しカードになるんです!本の貸し出しでポイントを貯められます。

おすすめの理由まだまだあります。次はアクセスの良さです。

高梁市図書館の評判の理由その8:アクセスが良い

備中高梁駅に隣接してるので、もちろんJR直結です

  • 岡山市から普通電車で約1時間
  • 岡山市から車ならやはり1時間程度です。

そして、マイカーで来る人にも便利なのが、駐車場がたくさんあること。

駐車料金は、30分無料、図書館利用なら、カウンターで処理すれば、2時間まで無料です。

駐車券はこちらです。忘れず持っていきましょう。
高梁市図書館駐車券


↓こちらは裏面。
高梁市図書館駐車券

おすすめの理由がまだまだあります。

高梁市図書館の評判の理由その9:開館時間が長く年中無休

高梁市図書館の開館時間はなんと、朝9時から夜の9時まで。しかも年中無休!
スタバ、蔦屋書店も同時刻まで開いています。

高梁市図書館の評判の理由その10:楽しいイベントが多い

図書館でもらった案内をみてみると、

  • 初級フランス語講座
  • 図書館でスッキリ!朝ヨガ
  • 図書館でリラックス!夜ヨガ
  • 英語リズムで遊ぼう!
  • 写経写仏の会

イイネ!

え~っ!すごくいいじゃないですか!近くに住んでいたら、毎日通っちゃいます!


ということで、高梁市図書館に行ったらあんまり素敵ですっかりファンになってしまいました。

最後にこの記事のまとめと基本情報を書いておきますね。

まとめ

基本情報


住所:〒716-0039 岡山県高梁市旭町1306
電話:0866-22-2912


高梁市図書館が評判のその理由は、

  1. スタバと蔦屋(TUTAYA)が併設
  2. 本のレイアウトのセンスがいい
  3. 広々した快適空間
  4. 快適な学習室
  5. セルフ貸し出し機がすごい
  6. 返却方法がいろいろある
  7. 貸し出しカードにTポイント?
  8. アクセスが良い
  9. 開館時間が長い(午前9時から午後9時までで年中無休)
  10. 楽しいイベントが多い

でした。

近くには現存天守でもっとも高い所にある城、備中松山城もあります。観光を兼ねて、ぜひ行ってみてください。

この記事が気に入ったら【いいね!】をお願いします(*'▽')