カナダにスキーに行きたい!バンクーバー行きの航空券はいったいいくら?

実は、新婚旅行は「カナダでスキー!」と決めていたのに行けなかった、ブログ管理人のayaです。


カナダでスキーといえば何と言ってもウィスラー
ウィスラーは、カナダを代表する山岳リゾートです。


aya(☆喜)

リゾートですよ、リゾート

2010年に冬季オリンピックが行われたバンクーバー、浅田真央ちゃんが銀メダルを取ったのも記憶に新しいですよね。


アラカン夫婦のある日の会話・・・

私)あと何年元気で旅行に行けるんだろう?
夫)足腰が元気なうちに、カナダでスキーしたいなあ。

↑これ、60歳を超えると切実なんです・・・(;’∀’)


ということで、バンクーバー行きの航空券について、安い時期や、安く行ける方法はについて調べたのでまとめてみました。

この記事では、

  1. バンクーバー行きの航空券が安い時期はいつ?
  2. バンクーバーのツアーが安い時期は?
  3. また、

  4. 安い航空券の種類
  5. 航空券を買うタイミング
  6. 乗り継ぎ便の利用

について書いています。カナダ旅行に行きたいあなたの参考になればうれしいです。

カナダへ行く際はeTAの申請が必要です。申請のやり方についてはこちらに詳しく書きました。

バンクーバーに安く行く方法はないかと、海外航空券販売サイトで安い時期やツアーを調べてみました。



バンクーバー行き航空券が安い時期は

カナダの西海岸にあるバンクバーまでは、

直行便8時間半~9時間です。

そして、バンクーバーからウィスラーは、高速バス直行で約120㎞、2時間45分。



日本からバンクーバー行気の直行便は、

  • 羽田からANA(全日空)が週7便
  • 成田からJAL(日本航空)、ANA、エアカナダ、アメリカン航空が、週15便
  • が運航しています。


ということで、

  • 東京発直行便
  • 平日出発、平日帰国

で航空券の価格を調べてみました。


すると、バンクーバーの航空券やツアーが安いのは、

  • 11月から12月上旬
  • と、

  • 1月中旬から2月

だと分かりました。


価格は、エコノミークラスで12万~13万です。

そして、夏休みの期間は非常に高くなり、特にお盆の時期ピークで、安い時期より、3万円から7万円も高くなります。


さん汗

しかもベストシーズンの夏場は、国内外からの観光客がぐーんと増えるので航空券ばかりか、ホテルの宿泊料も割高


では。ツアーの安い時期はどうでしょう?



バンクーバー行きツアーの料金が安い時期はいつ?

バンクーバーツアー
次に、ツアー料金を、
「東京からバンクーバー5泊7日」で、ひと月ごとの最低価格と最高価格をチェックしてみました。(2019年8月トラベルコ調べ *この時点で7月の設定は未定でした)

最低
最高
  • 1月 8.1
  • 2月 8.1
  • 3月 8.1
  • 4月 12.3万
  • 5月 14.1万
  • 6月 19.8万
  • 7月 未定
  • 8月 17.7万
  • 9月 11.7万
  • 10月 8.8万
  • 11月 8.1
  • 12月 8.1
  • 16.5万
  • 10.1
  • 14.7万
  • 22万
  • 24.8万
  • 22.8万
  • 未定
  • 46万
  • 19.8万
  • 10.8万
  • 10.1
  • 23.9万

ツアーの場合も安いのは、お正月を除く1月から2月と、11月から12月上旬ですね。


腕組み

それにしてもエコノミー航空券の料金が12万~13万なのに、ツアー料金が8.1万ってどういうこと?

調べてみると、旅行会社のツアーが安いのは、扱っている航空券の種類が違うからなんです。



ツアー料金が航空券より安いのは何故

バンクーバー

ツアーが、ホテル代込みなのに安いのは、旅行会社用のIT(アイティ)運賃航空券があるから。

IT(アイティー)とも呼ばれる格安航空券は、航空会社がパッケージツアー用に特別に安くした航空券をばら売りしているもの。価格が抑えられている分、日付の変更ができない、マイル加算ができない等、制約が多いのが特徴です。(トラベルコ調べ)


つまり、航空会社が旅行会社と提携している航空券なので、ホテル代を入れても安くなるんです。


腕組み

安いツアーを探すほうが、個人で航空券とホテルを予約するより、全体の価格は安くなりそう・・

その他、航空券を安く買う方法としては、格安航空券を買う方法があります。



安い航空券で安く行く

格安チケット

航空券には大きく分けて

  • 通常の航空券
  • 正規割引航空券(PEX)
  • 格安航空券


の3種類があります。
通常の航空券料金は、30万円以上と、とっても高いので置いておきましょう~(笑)

正規割引航空券(PEX)

航空会社が直接割引料金を決めている航空券で、航空会社や旅行会社から購入できます。変更キャンセルができる分、価格も高め。

格安航空券

格安航空券が安いのは、

  • 大量に一括購入して安く売る
  • 場合か、

  • 出発間際に売れ残った座席

の場合。ただし、出発間際の座席は必ずあるとは限りません。



大量に購入して安く売るチケットは安いものから売りだされるので、早いほど安く買えます。予定がはっきりしているなら、早めに買うのがお得。


5か月先の2020年1月中旬で、ANAJAL直行便の航空券を、平日出発でチェックしてみました。

  • JALの「エコノミースペシャルサーバー」45,500円
  • ANAの「エコノミースペシャルバリュー」63,110円

予約の変更も、キャンセルもできないタイプ。なんとPEX航空券の半額です。


また、

  • JALの「エコノミーサーバー」54,000円
  • ANAの「エコノミーバリュー」71,110円

こちらは、

変更はできませんが、キャンセルは手数料を払えば可能なタイプです。

  • 休みの予定が組みやすい
  • 急な変更や中止が起きる可能性が少ない

こんな場合なら、なるべく早く、安い航空券を買うのがいいでしょう。

航空券のチェックには格安航空券エアトリが便利です。


バンクーバーまで乗り継ぎ便を利用することで航空券を安くする方法があります。



乗り継ぎ便を利用して安く行く

バンクーバー乗り継ぎ便

日本から、アジア、アメリカへの乗り継ぎ便は便数が多いので安くなります。

日本から乗り継ぎでバンクーバーに行く航空会社
  • 中国東方航空:上海経由
  • キャセイパシフィック航空:香港経由
  • デルタ航空:シアトル経由
  • エアカナダ:カルガリー経由
  • アメリカン航空:ロサンゼルス経由
  • 大韓航空:仁川(インチョン)経由
  • エバー航空:台湾経由
  • チャイナエアライン:台湾経由

と多数あります。


乗り継ぎ1回の場合の、「価格と移動にかかる時間」を調べてみました。 

ちなみに、東京(羽田・成田)からバンクーバーは直行便8時間半~9時間です。

  • 中国東方航空で上海乗り継ぎ:77,200円(32時間)
  • キャセイパシフィック航空で香港乗り継ぎ:80,500円(23時間)
  • デルタ航空でシアトル乗り継ぎ:57,000円(16時間)
  • アメリカン航空でロサンゼルス乗り継ぎ:57,000円(21時間)



乗り継ぎ便なら、航空券の値段はかなり安くなりますね!!

ただし、乗り継ぎ時間を含めた飛行時間は、16時間から多いもので30時間以上かかってしまいます。


「時間がかかっても安いほうがいい」という場合は乗り継ぎ便を選択するのもありですね。

ただし、アメリカで乗り継ぐ場合、ESTAの申請をしていないとダメなのでご注意を。*ESTAの公式サイトはこちら

*ESTA(えすた)とは:アメリカ入国のためのビザ免除プログラムと呼ばれる「90日以内」の滞在が可能となるもの。ネットなどで事前に申請が必要。1人14ドルかかります。


カナダ行きが決まったら、eTA(イータ)の申請もお忘れなく。関連記事はこちらです。eTA申請のやり方!実際にやってみたので分かりやすく解説します



イイネ!

アラカンの我が家は、長時間の移動は、へとへとになりそうなので、片道8.5時間のANA直行便を選ぶことにしました。



最後にここまでの内容をまとめてみますね。



終わりに

バンクーバー航空券

ここまで、バンクーバーに行くのに安く行ける方法はないかと、調べた結果を以下のようにまとめました。

  • バンクーバーに行きの航空券が安い時期
  • 11月~12月上旬
  • 1月中旬~2月
  • バンクーバー行きツアーの安い時期
  • 11月~12月上旬
  • 1月中旬~2月
  • 航空券の種類があること
  • 通常の航空券
  • 正規割引航空券(PEX)
  • 格安航空券
  • 予定が決まっているなら早く予約する
  • 体力と時間があれば、乗り継ぎ便を利用する


新婚旅行で行けなかった、カナダスキーを、40年近く経ってリベンジをきめたアラカン夫婦の我が家・・・
スキーシーズンは航空券が安くなるいいタイミングだとわかりました。


が、ここで後日談があります。

旅行大好き、カナダスキー通の友人が、私の計画を知ってこういうのです。

カナダでスキーするなら、3月から5月上旬がベスト!!


バッチリ

いくら航空券が安くても、1月2月は吹雪の日が多く、雄大な山の眺めが見えないんですって!!
現地の人は吹雪の時はスキーをしないよ~というのです。
急きょ旅行の日程をずらすことになりました。GWを外せば、それほど価格の差はなさそう・・



スキーツアーで調べていたので、夏のシーズンは気にしていませんでした。

ところが、調べてみると、初夏から秋のカナダは、花が咲き乱れる公園や、雄大な山や湖の大自然を楽しめる絶好のシーズンじゃないですか~!!


夏のカナダにもいつか行ってみたい・・またまたやりたいことが増えてしまいました(笑)


この記事が気に入ったら【いいね!】をお願いします(*'▽')