米子でおいしい海鮮丼が食べたい?
それならおすすめのお店があります!

毎年、岡山から鳥取県の大山(だいせん)まで行ってスキーを楽しむ、永遠の2級スキーヤー(笑)ブログ管理人のayaです。

ayaaya

ブログに来てくださってありがとうございます。
はじめましての方、自己紹介はこちら

昔は、リフトが動き始める時間から終了まで時間を惜しんで滑ってました。この頃は半日券で十分満足。(というか、体力が限界…笑)


早朝出発でスキーに行くので、昼過ぎには空腹の絶頂!

かいせんどん♪ かいせんどん♪のフレーズが頭の中でリフレイン(笑)。そそくさと向かう店の名はいったいどこでしょう?

ハイ!「海鮮どんぶり山芳亭(やまよしてい)」です!!

この記事では、私がおすすめする海鮮丼のお店「山芳亭」をご紹介!おすすめ理由を8つ、画像たっぷりでお教えします。

読み終わったら、あなたも食べに行かずにいられないかも(笑)

米子インターからすぐ!海鮮どんぶりのお店はイオンの近く

山芳亭は、米子インターからすぐ、イオン日吉津(ひえづそん)店の駐車場内。「新鮮市場」にあります。

なんでこんなに力を入れてご紹介するのか、8つの理由はこれ!

  1. 安い
  2. 新鮮
  3. 種類が豊富
  4. ボリューム満点
  5. 市場の中にある
  6. 高速から近い
  7. ながめがいい
  8. 温泉が近い

山芳亭をおすすめする理由は、何と言ってもその値段

その①海鮮丼の値段が安い

市場で食べる、海鮮丼って、2,000~3,000円くらいはしますよね~。

ところが、山芳亭では一番高い豪華な海鮮丼がなんとたったの1,800円!!

じゃ~ん!これが、一番高い豪華な海鮮丼の期間限定ズワイガニスペシャル!
夫がセレクトした期間限定メニュー。いったいいくらするん?と身構えたけど、この迫力で1,800円。

定番の海鮮丼なら864円です。はっぴゃくろくじゅうよえんですよ~!

安さだけではありませんよ。ほんとに鮮度抜群なんです。

その②海鮮丼の魚がとっても新鮮

山芳亭上海鮮丼

私が選んだ上海鮮丼はこれ。ちなみにお値段、1,376円(税込み)えらく細かい価格ですが・・(笑)

山芳亭の海鮮どんぶりに乗ってるお魚はどれもプリップリで超新鮮。なんでこんなに新鮮なのかというと、山芳亭の本社は境港にある「山芳海産」なんです。

山芳海産は、”みんなで選ぶ境港の水産加工大賞”で山大賞をとってる会社です。
ホームページはこちら

魚屋さんだから当然といえば当然、どんぶりの種類が豊富なんです。

その③海鮮丼の種類が豊富

米子海鮮丼イオン

メニューの写真を見てください!こんなにたくさん種類があるんです。あんまりたくさんの種類があるので、いつも迷って決められないんです。

aya(☆喜)

結局どれを食べてもおいしいんですけどね 。そうそう。+100円でご飯をすし飯にできるんだって。今度は絶対すし飯にしよう♪

そして特筆すべきはそのボリューム!

その④米子のイオンの海鮮丼のボリュームがありすぎる

山芳亭の海鮮どんぶりは、ご飯じゃなくて、上に乗ってるお魚の量が多いんです。お腹を空かせて行くから、食べる気満々なんですが・・・

さん汗

最後はいつも、フーフー言いながら何とか食べ終わり、しばらく動けないくらい(笑)

次のおすすめ理由は、お店があるのが市場の中ということ。

その⑤新鮮市場で買い物ができる

米子海鮮丼イオン
店舗があるのはイオン横のここ新鮮市場

市場内は、山芳亭さんのお隣に山芳海産木村鮮魚店のふたつのお魚屋さんがあります。

トレイからこぼれそうな豆アジ、なんと300円、お隣は「ほーぼー」やっぱり300円♪
新鮮市場のお魚屋さん

山陰名産、松葉ガニ、カニ、カニ、カニ、カニ(笑)美味しそうですね~


山芳亭のお隣には八百屋さんがあります。ここ安いので、いつも山盛り野菜を買います。98円のオンパレード!


ぷりっぷりの白ネギも、みっしり詰まった新鮮白菜もなんと98円。


aya(☆喜)

海鮮どんぶりを食べ、安くて新鮮な魚や野菜を買えて、ほんと幸せ~

スキーの帰りに寄れるのは何と言っても高速道路から近くて便利だからです。

その⑥米子インターからイオンまでアクセス抜群

イオン日吉津の新鮮市場なら、米子自動車道、米子インターから3、たったの5でたどり着けます。


鳥取といえば、ゲゲゲので有名な水木しげるロードがある、境港(さかいみなと)が有名です。

境港までは、米子インターから20 km 。車で行くと片道30分以上かかります。それに、境港は有名すぎる観光地。ここだけの話、価格も観光地化しています。境港で買ったカニ、全然安くなかったなあ。

そうそう、ここから見える大山がすっごくきれいなんです。

その⑦新鮮市場から見る大山が最高


新鮮市場の前から南を向いてください。天気が良ければ美しい大山(だいせん)が見えます。

大山は伯耆(ほうき)富士と呼ばれる美しい山で、見る位置から色々な形を見せてくれます。私はここからの山容も好きだなあ。

海鮮丼をお腹いっぱい食べ、新鮮なお魚と地元野菜を買ったら、皆生(かいけ)温泉に直行!

その⑧日吉津村のイオンから温泉が近い

皆生温泉汐の湯皆生温泉の日帰り温泉汐の湯(しおのゆ)


さていよいよ最後の8番目のおすすめ理由は温泉が近いこと。

鳥取の温泉といえば皆生(かいけ)温泉が有名。なんと山芳亭がある日吉津村から 皆生温泉まで4キロ未満、車なら10分もかかりません。

イイネ!

半日スキーのあとは毎回海鮮丼ランチ。それから皆生(かいけ)温泉で日帰り湯!たった1日でこんな贅沢な休日を楽しめちゃうんです。

皆生温泉には日帰りで温泉が楽しめる、汐の湯があります。大人一人700円(タオルとリラックス着を借りたら1,100)でゆったりと温泉に浸かって疲れを取ることができます。

aya(☆喜)

露店風呂から日本海がみえるんですよ。

では、海鮮どんぶり山芳亭の情報をお伝えしましょう。

米子の海鮮丼がおいしい山芳亭基本情報

地図はこちら



連絡先と営業時間

〒689-3553
鳥取県西伯郡日吉津村日吉津1026-1
営業時間:午前11時30分~午後3時
(水曜定休)
電話:0859-37-1011

終わりに

こんな海鮮どんぶり山芳亭ですが、良くないこと(?)がいくつかあります。

  • それは、店内が寒いこと。
  • 市場の一角だから仕方ないんですが、冬の店内はとても寒いです。足元から底冷えするので、暖かくして行ってください。

  • そして、新鮮なものがありすぎて、財布のひもがゆるんでしまうこと。
  • 山陰名物の松葉ガニ、やっぱりおいしいですから~

    そうそう困ったことがもうひとつ。

    お風呂上がりで、帰りの運転が眠くなること。(だいたい運転は夫がします)「眠くなったらかわってあげるからね~」と言っておきながら、いつの間にか爆睡している私です。(すまぬ)

    ayaaya

    最後まで読んでいただいてありがとうございました。

    いくつになっても、好奇心旺盛にいろんなことにチャレンジしてる私のプロフィールは こちらです。

    この記事が気に入ったら【いいね!】をお願いします(*'▽')