もっと英語ができるようになりたい!

英語の上達に秘策はあるの?


60才を目の前に英会話スクールに通いはじめたのが2015年。もうすぐまる4年、今度5年目に突入するブログ管理人のayaです。



この5年間、モチベーションを保って英語を続けてきたのは、

いま通っている英会話スクールが家庭的でなこと。
そして、ネイティブの先生が1人1人の頑張りをいつも後押ししてくれるからです。

通ってる英会話スクールについてはこちらの記事で詳しく書いています。

私が通っている英会話スクールは、幼児から大人までのクラスがあります。
そして大人のクラスは、テキストの色でレベル分けされてるんです。

aya(☆喜)

私にとって、青のテキストを使える事がずっと一番の目標でした。
なんとこの春から、青のテキストに進級しました!

クラスのレベル別の色とは・・・
下の写真が今まで使ってきたテキストと、この春から使い始めた「Student’s Book」です。

  • 1年目は黄色A 
  • 2年目は黄色B 
  • 3年目は赤A
  • 4年目は赤B
  • 5年目は青A

そう、今年の春から青のテキストが許可されました!!( *´艸`)


この記事では、「英語ができるようになりたいならこうすればいい」と、いつも先生から言われる内容をシェアします。
言われてみれば当たり前の勉強方法なんですけど・・・( ;∀;)ナカナカ

英語ができるようになりたいならこうだよと、毎年担任のネイティブの先生が話してくれることとは?



英語ができるようになる勉強方法とは


4年前の6月から英会話スクールに通い始め、もうすぐまる4年

4年も通えばペラペラでしょう?といわれたら、全然ですが、最近行った海外旅行にほとんど困らなかったので、うれしかった~!!


ネイティブの先生が話してくれたこと。それは、こんなことです。

1週間に1度英会話に来てるだけじゃ、英語力が上がりません。せいぜい今のレベルを維持できるだけ。

1度聞いたら決して忘れない、天才的な脳みそを持ってる場合は別だけどね・・・(*_*)


さん汗

人間は忘れる生き物で、忘れるから嫌なことや辛いことがあっても生きていけるんですよ。

そして先生は続けてこう言いました。

今日習った新しい単語は、明日朝起きたら30パーセントしか覚えていないし、まして1週間経ったら…?まあ、ゼロに近いでしょうね。

毎日1時間、週に7時間勉強できればほんとは一番いいんだけど。

But, I know. We have busy life!(わかってます。みんな忙しい。)
やっちゃいけないのは、英会話の時間の30分前にあわてて宿題を片づけること。


おすすめの勉強方法は・・・

  • 週末に30分
  • 月曜日か火曜日に30分
  • 2~3日に分けて宿題に取り組んでください

そうすれば、こんな風に英語のスキルが伸びていくでしょう。



それから先生が言った、「一番やってはいけないこと」と、「どんどんやるべきこと」についてもお話しますね。

英語ができるようになる勉強方法:やってはダメなこと

先生が言った、やってはダメなこととは・・・

1番悪いのは宿題をしないこと。

さん汗

毎回次のクラスまでの宿題があります。青いテキストになってから量が増えてきました。( ;∀;)

なぜなら、
宿題をしないままクラスに参加するのは、自分にとっても、クラスメートにも悪影響。
クラスでやることの理解が進まないし、そして、クラスメートにとっても時間の損失です。

たとえば宿題の答えをシェアする時間に、ペアになった相手に申し訳ないでしょ?

腕組み

うんうんなるほど。
確かに、まじめに宿題して、単語も何度か繰り返してみておくだけでも違うもんなぁ・・・


そして、どんどんやって欲しいこととして先生が言ったのは・・?



英語ができるようになる勉強方法:どんどんやること

どんどんやるのは、どんどん間違えること
皆の前で、正しい英語を話そうとして、間違えないようにと何も言わないとか、単語だけで話すとかもったいないんです!

腕組み

あるある~!間違えたら恥ずかしいと思って話さないようにするとか・・調べて書いたことしか言わないとか。

Make a mistake is a chance to learn.(間違えるのは学ぶチャンス)

バッチリ

そうなんですよね~。間違えて初めて知ることもあるし、言い直すことでインプットできます。
クラスメートにとってもいいこと。みんながやりがちな間違いに気づけたり、疑問点がクリアになったりするんです。

先生は続けて言いました。

たくさん間違えて、たくさん進歩しましょう。
安くないお金を払って、忙しい時間を縫って通っている英会話スクールだからこそ、

有効に利用しない手はないよ

と。

英語の勉強として、英会話スクールで学ぶ以外にもいくつか工夫していることがあります。

英語学習法、モチベーションを保つ方法について書きました。

私がやってる勉強法4つ

50才代でも英語はやり直せる!


いろいろと書いてきましたが、ここまでをまとめておきましょう。

まとめ

英語ができるようになるために知っておくことと、勉強方法は、

  • 英会話スクールに週に1,2度通ってるだけでは英語は上達しない
  • 1日経つと人間は30%しか覚えてなく、1週間で殆ど忘れる
  • 次回の英会話スクールまでに2度に分けて宿題をして予習・復習しておく
  • 宿題をしないと、自分だけじゃなく、クラスメートにも損失になる
  • どんどん間違えて、直してもらうのが進歩の近道

ということでした。

実は私が行ってる英会話クラスのレベル、1年ごとに、自動的に上のクラスに進むわけではないんです。

aya(☆喜)

毎年「成績表」をもらいます。

クラスの参加率とか、習った文法を使えてるか、英語を文章で話せているかなど。
進級してもいいかどうか先生方がいつも評価してくれています。
だから毎回のクラスは、一生懸命間違えてます(笑)



いそがしくて、予習復習をさぼると、てきめん英語脳が衰えます。まして、アラカンの私、中学生、高校生みたいにはいきません。

ということで、新学期に向けて、決意を新たに英語のスキルを上げていこうという決意でした!!


ayaaya

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

いくつになっても、好奇心旺盛にいろんなことにチャレンジしてる私のプロフィールは こちらです。


この記事が気に入ったら【いいね!】をお願いします(*'▽')↓↓↓