一番人気の海外旅行先と言えばハワイ!
ハワイでどんな楽しみ方があるの?


60代夫婦2人で、ハワイ7泊9日の旅をしてきた、ブログ管理人のayaです。

実は、1年前に行く予定だったハワイ旅行。昨年その予定をキャンセルすることになりました。今回は言わば、リベンジのハワイ旅行だったのです。



定年退職のタイミングを利用し、のんびりした楽しみ方ができる日程にしました。

定年後は海外旅行へ行くと決めて、4年前から英語の勉強をしてきた私。自分の英語力が試したくて個人旅行を手配。



aya(☆喜)

アクティブ派の我が家、全然のんびりしなかったですけど(笑)

この記事では、60代夫婦の7泊9日のハワイ旅行の楽しみ方やできごとを、ストーリー仕立てでなるべくわかりやすく書いています。

ちょっと長くなりますが、どうぞ最後までお付き合いください。

まずは、全体の旅行日程(予定)をご紹介しましょう。



ハワイ島、オアフ島7泊9日スケジュール(予定)

出発が木曜日の午後、帰国したのが金曜日。

  • 1日目:岡山市内自宅⇒関西国際空港
  • 2日目:ダニエル・K・イノウエ空港(オアフ島)⇒コナ国際空港(ハワイ島)⇒ キングカメハメハホテル泊(3連泊)
  • 3日目:深夜:マウナケアサンライズツアー⇒ 9時半ホテル帰着⇒午後~のんびりカイルアコナの町を散策⇒シーサイドレストランでディナー⇒キングカメハメハホテル泊
  • 4日目:レンタカーで1日ハワイ島ドライブ⇒キングカメハメハホテル泊
  • 5日目:コナ国際空港⇒ダニエル・K・イノウエ空港(オアフ島)⇒ ステーキディナー⇒アストンワイキキビーチホテル泊(4連泊)
  • 6日目:ダイヤモンドヘッドトレッキング⇒ヨガ⇒アストンワイキキビーチホテル泊
  • 7日目:レンタカーでノースショアまでドライブ⇒ アストンワイキキビーチホテル泊 
  • 8日目:ヨガ⇒ショッピングやビーチでのんびり⇒アストンワイキキビーチホテル泊 
  • 9日目:ダニエル・K・イノウエ空港⇒関西空港⇒自宅

  • ハワイ旅行のプランを立てる時にまず、やりたいことを出し合いました。

    60代夫婦ハワイ旅行の楽しみ方は?

    ハワイで何するか考えた時、1日に1つだけやりたいこと・行きたいところを入れる。あとはその時次第でということに。

    それがこちらです。  

    • オアフ島以外の島にも行きたい
    • 特別なディナーを2回は予約する
    • マウナケアに登りたい
    • ハワイのスパでロミロミマッサージを受ける
    • ハワイでヨガをする
    • きれいな景色を見る
    • サーフィンまたはサップのレッスンを受ける
    • 自転車に乗る
    • ビーチで泳ぐ
    • レンタカーでドライブする
    • もうひとつ4年間頑張った英語をアウトプットするため、

    • ホテルと航空券の手配のみ、日本語サポートなしで旅をする

    できたことも、できなかったこともありますけどね~。



    イイネ!

    「予定は未定で決定ではない」という通り、いろいろハプニングトラブルがあって大幅な変更も・・・。英語は思った以上に伝わって自信がつきました。終わってみればとっても楽しめた旅でした!



    では日程ごとに実際のハワイ旅行がどうだったのか、くわしくご紹介しましょう。

    60代夫婦のハワイ旅行1日目〜2日目

    4月11日(木曜)自宅出発から、関空へ、ホノルルで乗り継ぎ、ハワイ島に着くまで2日間です。

    1日目~2日目の詳細

    1日目:岡山市内自宅⇒岡山インター⇒高速バス⇒関西国際空港⇒(日付変更線)
    2日目:ダニエル・K・イノウエ空港(ホノルル)乗り継ぎ⇒ハワイ島コナ国際空港へ⇒カイルアコナ、コートヤードキングカメハメハホテル泊(3連泊)

      

    行程の地図はこちらです


    バッチリ

    自宅から関空へは、高速バスを利用しました。大きなスーツケースを持って、バスや電車に乗り継ぐのは大変。それに車で関空まで行くと、帰国した日に関西国際空港から3時間の運転はしんどいし。

    岡山インター横に、高速バス専用駐車場があります。高速バスは、往復予約で10日間まで、駐車料金が無料になるんですよ。

    aya(☆喜)

    高速バスの待合所で、フィリピンへ帰る団体さんに遭遇。英語で、Where are you going to go to? How was your staying in Japan?(どこへ行くんですか?日本はどうでした?)なんて話しかけたら、いろいろ会話が弾みました!お、やるじゃん私♪

    関空についたのが18時、出発は20時45分。早めに着いたつもりでしたが、手続きに思った以上に時間がかかりました。

    飛行機は、関西国際空港発、ホノルル行き直行便の「ハワイアン航空」。そのあとホノルルからコナ空港まで乗り継ぎです。


    搭乗までの短い待ち時間に、夕食を軽く食べます。↓常にビールがセット( *´艸`)

    60代ハワイ旅行関空カフェ

    サンドイッチを「半分づつ食べます」といったら、軽く焼いて半分に切ってくれました。「きめ細かい気配り!やっぱり日本だわ~」と感激。


    ハワイアン航空のCAさんは、紺の生地にヤシ柄のアロハのユニフォーム

    また、離陸前に上映される「緊急時の説明ビデオ」が、美しいハワイの自然の中でロケされていて素敵なんです。一見の価値ありですよ。

    バッチリ

    搭乗からすでにハワイの風の中にいる気分でした。


    関空からホノルルまでの手続きや機内の様子は、こちらの記事に詳しく書きました。「ハワイアン航空に関空から!機内食や入国手続きは?ブログでレポします」

    ホノルルに着いたのが朝の9時20分。なが~い通路を空港オフィスビルまで歩く歩く・・・・
    ハワイ島着の雰囲気を味わってみてください♪

    通路に飾られた絵画がほんとに美しいんです。急いで通り過ぎるのがもったいない( ;∀;)

    そして、

    1. 入国審査
    2. 荷物受け取り
    3. 税関申告
    4. 荷物の再預け

    と進み、その後、離島乗り継ぎのターミナル1へ移動しました。

    ターミナル1で、セキュリティチェックを終え中に入ると、バーガーキングなどファーストフードの店がいくつかあります。


    小腹がすいたので、ここで英語で注文に初挑戦!!

    60代夫婦ハワイ旅行ターミナル1食べ物


    イイネ!

    「I’ll have a ○○ and one coke,please.」
    注文するときは、I’ll have a 〇〇.(アイルハブア〇〇)または、I’d like a 〇〇.(アイドライクア〇〇)と言えばOK。
    もちろん、指さしでも注文できますけどね(笑)

    60代夫婦ハワイ旅行バーガーキング

    ハンバーガー1個とコーラを買い、2人でシェアしました。

    60代夫婦ハワイ旅行ハンバーガー

    頼んだのはプレーンなビーフハンバーガー。さすがにお肉が美味い!
    それにしても、関空で1回、機内で2回。なんか、ちょこちょこ食べ続けてる感じでした。

    12時20分発の便に乗り継ぎ、ハワイ島コナ国際空港到着が4月11日(木)の13時すぎ。日本時間の4月11日(木)昼に自宅を出て、いったいどのくらい経ったのか訳が分からなくなっていました。

    ハワイは、日本の前日の5時間あと、その時すで19時間経っていました。



    コナ空港で、預け荷物をピックアップしていたら、名前を書いたカードを持った方が、予約していたタクシーまで案内してくれました。

    初めての時は、空港からホテル間の送迎付きにするのが安心だと感じました。


    イイネ!

    案内してくれた日本人の方、ハワイ島に魅せられてアメリカ国籍を取得。移り住んで19年とのこと。ホテル近くの美味しいレストランを教えてくれました。そうそう、旅の間にハワイ島に恋して移り住んだ日本人にたくさん会いました。

    教えてもらった、レストランは、ホテルから歩いて7~8分。満開のブーゲンビレアの鮮やかなピンク、ハワイの抜けるような青空とのコントラストに気分が上がりました。

    ハワイ島カイルアコナブーゲンビレア


    行く途中に、自転車ロードのはじまりの標識を発見。
    ハワイ島カイルアコナ

    キングカメハメハは有名なトライアスロン大会のスタート地点なんですって。大会の前後は世界の奇人(ガイドさん曰く)が世界中から集合するそうです。

    バッチリ

    ガイドさんおすすめのコナ・ブリューイング・カンパニーは、コナの地ビールを製造、レストランを併設しています。特にピザが有名と聞いてもちろんいただきました。

    ピザ生地がふんわりボリューム満点、地ビールも最高でした。←またビール(笑)


    ハワイ島初日、ホテルのスバのマッサージ予約していました。そこで出会ったのは、ゴッドハンドを持つ、美奈子さんでした。
    美奈子さんのマッサージについてはこちらの記事に詳しく書きました。

    60代夫婦ハワイ旅行キングカメハメハ

    キングカメハメハホテルの周りをぶらりと散歩。夕焼けとヤシの木がザ・ハワイ!!


    この日は、メインイベントともいえる、「マウナケアサンライズツアー」に備えて早めに就寝しました。

    その後、とんでもない結果になるとも知らず・・・



    60代夫婦ハワイ旅行3日目の楽しみ方:マウナケアサンライズツアー?!

    旅の3日目(ハワイに来て2日目)は大波乱で、予定が大きく変更しました。

    3日目の詳細

    この日は、

    • 深夜集合でマウナケア山頂サンライズ
    • 午後はのんびりプール
    • シーサイドレストランでディナー

    の予定でした。・・・ところが実際は下記のようになりました。

    ホテル(カイルアコナ)⇒プルナウベイクショップ(ナアレフ)⇒キラウエア⇒ホテル⇒ディナー
    行程地図はこちらです。

    え~?マウナケアじゃなくてキラウエアなの?と思いますよね。そうなんですよ~なぜかというと・・・?

    まさかのマウナケア山頂が積雪で封鎖?!

    集合時間は0時50分。深夜に起き出して、ホテルの玄関で待っていました。

    太公望の車が来て、ガイドさんから意外な言葉が・・・
    「マウナケア山頂へいく道が積雪と凍結で封鎖されているんです。山頂に行けないのですが、参加されますか?」

    ため息

    え~そんな~!
    ハワイ島の一大イベント、マウナケアに上がれない?!なんとか行く方法はないの~?
    翌日のキャンセル待ちを期待し、この日は泣く泣くキャンセルしました。


    念願のマウナケア山頂ツアーがどうなったかは、こちらに詳しく書きました!

    太公望ハワイのマウナケアツアー!行ってきた私の口コミを紹介します



    朝目覚めて、今日は何しようか?と呆然とする私たち。ところが、そこから想定外の展開になりました。

    ハワイ島好きの偶然の出会い

    ハワイ旅行に行く前から、ハワイ島大好きというFacebookグループに参加し情報をもらっていました。


    ちょうど私たちが滞在している時期に、「一人旅しています。車もあるので、ドライブしませんか?」とSさんの書き込みがあったのです。


    「私もそのころハワイ島です♪」と返したものの、まさか一緒にドライブするなんて思ってもいませんでした。

    aya(☆喜)

    Sさんとの出会いとキラウエアへのドライブについても、おいおい記事にアップします。



    偶然出会ったSさんの車で、ディープサウスへのドライブ。荒々しい溶岩がむき出しの大地がすごい迫力。「地球は生きてるんだ~」って実感しました。

    ハワイ島ドライブ溶岩

    ここはチェーンオブクレーターズロードの終点。自然の力に圧倒される私の背中(笑)
    ハワイ島ドライブ

    手つかずの自然がそのまま残されている、ハワイ島の持つパワーって本当に魅力的でした。



    そして次の4日目も、全く予定通りにはなりませんでした・・・さて、どんな一日だったのでしょう?

    60代夫婦ハワイ旅行4日目ハワイ島西海岸ドライブと・・

    初めの予定ではレンタカーを1日借りて、ハワイ島の東の「ヒロ」の町へ行き、北回りをドライブするはずでしたが・・・

    4日目の詳細

       

    ホテルでレンタカーを借りる⇒ワイコロアビーチ⇒ハプナビーチ⇒ドトール・マウカメドウズコーヒーファーム⇒午後から、マウナケアサンセットツアー⇒深夜ホテル帰着
    この日の行程地図はこちら

    ayaaya

    実は、初日にキャンセルしたマウナケアを、この日のサンセットツアーに変更してもらいました。なので、レンタカードライブは半日コースに変更です。


    運転手は夫です。右側通行左ハンドルは初めてで、恐る恐る出発。でもすぐに慣れました。道が広くて運転するのはとても楽です。

    とにかく広々。めちゃくちゃ快適なドライブです!


    ワイコロアビーチリゾートに到着。ヤシの葉っぱをみたらわかるように、この日はすごい強風でした。


    さらに北上してハプナビーチ公園へ。
    ハワイ島ドライブハプナビーチ

    全米1位美しいビーチに選ばれたことのある場所。白い砂に美しい海。ビーチにいる彼女も美しい♡


    お昼までのドライブだったので、ここで来た道を引き返し、美しい庭で評判のドトール・マウカメドウズコーヒーファームへ。

    お花とフルーツのお庭が手入れが行き届いている広大な植物園。ここのコーヒー農園はコーヒーの実を一つ一つ手摘みで収穫するそうです。


    海が一望できるテラスでコーヒーを試飲できます。テラスの前には海と一体化する天国の泉が・・・

    aya(☆喜)

    もう別世界にいる気分でうっとり。ここで栽培されているコナコーヒーを購入することもできます。


    ホテルに戻り、13時30の太公望の迎えを待ちました。
    その日のマウナケアツアー、やはり凍結のため、山頂に行くことはかないませんでしたが、忘れられない素晴らしいツアーになりました。 

    マウナケアツアーの記事も乞うご期待!!


    5日目はハワイ島を離れ、オアフ島へ移動です。ワイキキビーチが見渡せるオーシャンビューのホテルの感想はどうだったのでしょう?



    60代夫婦ハワイ旅行5日目オアフ島へ移動、そしてディナー満喫

    3泊したハワイ島ともお別れ、この日はオアフ島へ移動です。

    5日目の詳細

    ハワイ島コナ国際空港⇒オアフ島 ダニエル・K・イノウエ空港へ移動⇒アストンワイキキビーチホテルチェックイン(4連泊)⇒ディナーは、ステーキが美味しいRuth’s Chris Steak House(ルースズクリスステーキハウス)
    この日の行動地図

    雄大でおおらかなハワイ島。何にもないがすべてがある場所
    実は、結局行けなかったマウナケア山頂でした。5年以内にリベンジを誓って、オアフ島へ移動しました。


    aya(驚)

    オアフ島に着くと、ビル、人、車の多さにびっくり!
    オアフ島の人口は95.32万、ハワイ島の7分の1のオアフ島に5倍の人が住んでいるんですって!

    ワイキキでは「アストンワイキキビーチホテル」に4泊しました。



    お隣のワイキキマリオットリゾートのレアレアラウンジで、予約していたトロリーチケットを受け取り。ついでにレンタカーの営業所を聞いたがこれが後でちょっとしたハプニングに・・・

    お昼抜きだったので、予約のディナーまでにおなかが空いてしまいました。インターナショナルマーケットプレイスのレストランへ。



    イイネ!

    ビールに、つまみのサーモン刺身。これ、めちゃめちゃ美味しかったです。
    とにかく洗練された雰囲気。これがワイキキの魅力なのか~!!


    ビールとお刺身サラダで、お値段は26.18ドル(3000円)。Balance Due が請求金額です。
    チップは15%、18%、20%の金額が書いてあります

    日本ではチップの文化はないですよね~。チップの計算や払い方をざっとまとめると、

    • ファーストフード店(カウンターで注文して買うところ)はチップは不要

    レストランは、グレードで変えるべきという意見もありますが、

    • 私は請求の15%で統一しました
    • 15%のチップを足して、端数を切り上げトータルの金額を請求書に書くか言います
    • 支払いはレジに行かず、テーブルで、カードまたは現金を渡します
    • カード払いの時はレシートにサインします

    その夜は、旅行中で一番奮発して、評判のステーキハウスに。

    ワイキキの楽しみ方。たまには予約で豪華なディナー!

    何か月も前から予約していたのは、Ruth’s Chris Steak House(ルース クリス ステーキ ハウス)。どのガイドブックにも載ってる超有名店です。


    ワイキキビーチウォークにあるお店に行く途中、通りがかりにハワイアンの生演奏と美しいフラを見ることができました。


    飛び入りの女の子が一生懸命踊っていたのも可愛かったです。

    Ruth’s Chris Steak Houseで絶品ステーキ

    予約が取れない人気店のルースズクリスステーキハウス。1ヶ月以上前から予約をしました。

    前菜はグリルシュリンプとチョップドサラダ。

    ステーキハウスでは一人分をシェアしたいというと、Tボーンステーキをおすすめされました。

    照明が暗かったので写りがいまひとつですが、赤身の美味しいお肉でした。噛むほどに美味しさが口の中にあふれました。



    バッチリ

    評判通りスタッフがきびきびしていて気配り最高でした。
    何より食事が全部美味しかった!こんな美味しい赤身のお肉は初めてでした。

    翌日6日目は、ダイアモンドヘッドに登ったり、友達おすすめのヨガスタジオでヨガクラスを受けましたよ。

    60代夫婦ハワイ旅行6日目はアクティブな楽しみ方で

    6日目の詳細

    ダイヤモンドヘッドトレッキング⇒ボガーツカフェスタジオ⇒ヨガスタジオ⇒アラモアナセンター⇒マジックアイランド⇒アストンワイキキビーチホテル
    この日の行動地図



    泊まったホテルは、ワイキキの東の端。部屋の廊下側からこんな風にダイアモンドヘッドが見えます。
    アストンワイキキビーチホテル

    朝涼しいうちにダイアモンドヘッドに登ろうと、トロリーで登山口まで向かいました。

    LeaLeaトロリーのダイヤモンドヘッド・エクスプレスが毎朝7:00〜8:20まで40分おきに出発するので利用しました。


    ダイアモンドヘッド
    入り口で1人、1ドルの入場料を払います。登山口周辺は木々が多くゆったり歩き始めます。

    ダイアモンドヘッド
    次第に勾配がきつくなり、


    急な階段を上って、暗いトンネルを抜け、らせん階段を上がり・・・頂上です。



    大人の足でゆっくり上がって片道40分くらいです。小さな子供も登れます。頂上から見たワイキキビーチは最高の眺めでした!!

    私たちは9時前から登ったのですが、降りてきたころはぐっと人が増えました。頂上付近は広くないし、暑さを避けるためにも、できるだけ早朝に登るのがおすすめです。


    aya(☆喜)

    この後、モンサラット通りへ。カピオラニ公園から徒歩圏内のモンサラット通りはおしゃれカフェ、人気のレストランがたくさんありますよ♪


    ダ・コープ・ヘルスカフェ、サニーデイズ、ボガーツカフェの人気のカフェが並んでいます。


    モンサラット通りボガーツカフェ
    これがボガーツカフェのアサイーボウル。冷たくて甘くてフルーツがみずみずしくて、good!

    ボガーツカフェはキャッシュオンリーでクレジットカードが使えませんでした。現金が足りなくてロコモコが食べられなかったんです~(涙)

    あとでわかったのですが、お隣のダ・コープ・ヘルスカフェと、向かいのパイオニアサルーンにはATMがありました。



    バッチリ

    その後、夫と2人で、ヨガの友達がすすめてくれた「Open Space Yoga」でヨガ。
    もちろん英語で受けました♡半分くらい聴きとれたかな~。周りの人を見ながらゆっくりやれば、意外と英語でも大丈夫でしたよ。



    スタジオの中の様子です。

    ハワイの空気感の中で行ったヨガ、身体に神聖なパワーが染みわたるようでした。

    ヨガのあと、Lealeaトロリーに乗って、マジックアイランドへ移動しました。マジックアイランドはアラモアナビーチのダイヤモンドヘッド側にある人工の半島です。

    ぎりぎりサンセットに間にあって、
    ハワイマジックアイランド

    をみたり
    ハワイマジックアイランド

    夕焼けのビーチで、ヘッドスタンドしたり(笑)

    6日目も目いっぱい楽しみ、夜が更けました。


    さて、7日目はレンタカーを1日借りて遠出します。どんなドライブになったでしょう?




    60代夫婦ハワイ旅行7日目レンタカーで行きたいところ全部行く!?

    ワイキキから飛び出そう!と、サーフィンで有名な「ハレイワ」を目的地に、レンタカーでドライブしました。

    7日目の詳細

    ホテル⇒ダラーレンタカー営業所⇒東海岸に沿ってドライブ⇒マカプウ展望台⇒カイルアでランチ⇒カイルアビーチ⇒クアロアランチ⇒ハレイワビーチハウス⇒真珠湾観光案内所⇒タンタラスの丘⇒ホテル

    この日の行動地図

    ダラーレンタカーの営業所はどこ?事件

    ワイキキに着いた当日、レアレアラウンジの日本人スタッフに教えてもらった「ダラーレンタカー」の営業所は、すぐお隣のホテルのはず・・・

    行ってみると、そこにはレンタカーらしきものは無く・・
    予約確認書に書かれた住所をよく見ると、営業所の場所はホテルから1.2マイル(約2㎞)も先でした。時刻は9時前でしたがすでに日差しは暑い・・(汗)


    20分ほど歩いて、ようやくダラーレンタカーの営業所を見つけました。


    営業所につくと10人ほどの行列が・・・。1件1件の手続きに時間がかかって。結局40分ほど待って、午前10時にようやくドライブのスタートです。

    ため息

    我が家は日本で予約済みだったのですが、順番待ちが長くかかりました。余裕をみて早めに行くべきでした。


    さあ、気を取り直して出発!アラワイ運河を渡り、フリーウエイH1はすぐ。東海岸に沿ってハレイワを目指しました。

    ハワイでドライブマカプウ展望台


    サンセットビーチパークの美しい海と空

    きれいな景色やビーチで何度も車を停めて飽きずに眺めました。ワイキキに戻って最後にタンタラスの丘展望台へ。

    タンタラスの丘展望台

    眼下にワイキキを眺め、夕焼けを楽しみました。

    aya(☆喜)

    オアフ島1日ドライブは大満足でした。レンタカーを借りて大正解でした。近々詳細をアップしますね~♪


    旅も終わりに近づいた8日目の楽しみ方は?

    60代夫婦ハワイ旅行8日目公園散歩、ビーチ、ヨガとショッピング

    帰国前日は、早朝のビーチのあと、2度目のヨガスタジオと人気カフェでランチ。そしてお土産のショッピングです。

    8日目の詳細

    早朝ビーチで波のり?⇒トロリーでダイアモンドヘッド周遊⇒スタジオでヨガ⇒人気レストランでランチ⇒ホールフーズマーケット⇒ロイヤルハワイアンセンターでおみやげ⇒カピオラニ公園散歩⇒ホテルのレストランでラストディナー⇒パッキング
    この日の行動地図

    ハワイにきたのに、一度も泳いでいなかったので、早朝日差しが弱い内に、1時間だけ泳いで、
    60代夫婦ハワイ旅行ビーチ

    2日前に行った「Open Space Yoga」でもう一度ヨガを受けて、モンサラット通りの有名なレストラン、パイオニアサルーンへ。レトロな店内でしょう?


    ランチにはステーキとお豆腐のサラダ。たくさん食べられない我が家のふたり。毎回1人分をシェアしました。


    とっても美味しかった!ここの食事は美味しいって口コミでも人気です。

    バッチリ

    お隣の家族が「それ何?美味しそう♪」「これはリブアイステーキとアボカドと豆腐のサラダですよ」と英語で!楽しく会話ができて最高でした。(言葉が通じるって楽し~い)

    ランチの後、カハラモール行のLeaLeaトロリーで、ホールフーズマーケットに。

    こんなたっぷりの新鮮なリンゴや、

    大好きなオーガニックの野菜もい~っぱい!

    チーズの種類も半端ない・・

    aya(驚)

    なのに、ここでは何にも買わず、何にも食べず(泣)
    お腹いっぱいだったのと、あとでショッピングの予定があったのです。次は絶対ホールフーズマーケットでお買い物して、キッチン付きのコンドミニアムで滞在するぞ~!と決意ししたのでした



    さて、いよいよ翌日は帰国の日となりました。



    60代夫婦ハワイ旅行9日目帰国日は早朝散歩とカフェを楽しむ

    いよいよ帰国の日。終わってみれば早かったような・・・でもとても満喫できた。

    9日目の詳細

    早朝カピオラニ公園を散歩⇒カフェでモーニング⇒チェックアウト⇒ダニエル・K・イノウエ空港⇒関西空港⇒高速バス⇒岡山インター⇒帰宅
    この日の行動地図

    前日夜にパッキングを済ませていたので、早朝からカピオラニ公園を散歩。

    こんな公園が近くにあったらいいのにな~・・


    イイネ!

    アストンワイキキビーチホテルは、ワイキキのはずれですが、公園もビーチも近いし、モンサラット通りが徒歩圏内でとても便利でした。

    ワイキキの眺めの名残を惜しみました。

    10時にお迎えが来て、空港へ向かいます。空港で食べたお昼ご飯は、Samurai Sushi&Bento(サムライすし&弁当)の・・

    すし弁当をふたつ買いました。

    合わせて30.6ドル(3400円)。ハワイの物価はほんとに高い。

    ハワイ時間で4月18日(金)13時45分発のハワイアン航空で日本へ。

    バッチリ

    関空着が4月19日18時45分、10時間弱のフライトで無事帰国です。帰りはなるべく起きておくほうが時差ボケがないと聞いたので、なんと映画を4本も見ました。

    ここまで読んでくれたあなた。本当にありがとうございます。最後にちょっとだけふりかえりを・・・

    最後に

    60代夫婦のハワイ旅行、7泊9日の全行程をくわしくお話しました。

    ハワイで何するかは、行く人によってさまざま。楽しいことがありすぎます。
    私たちのやりたかったことは、

     

    • オアフ島以外の島にも行きたい
    • 特別なディナーを2回は予約する
    • マウナケアに登りたい
    • ハワイのスパでロミロミマッサージを受ける
    • ハワイでヨガをする
    • きれいな景色を見る
    • サーフィンまたはサップのレッスンを受ける
    • 自転車に乗る
    • ビーチで泳ぐ
    • レンタカーでドライブする
    • もうひとつ4年間頑張った英語をアウトプットするため、

    • ホテルと航空券の手配のみ、日本語サポートなしで旅をする

    サーフィンと自転車以外は全部やりましたね~!


    ayaaya

    英語が聞けて話せたのはとても大きかったです。ロコの人や旅行者の人ともたくさんコミュニケーションができたからです。
    5年以内にいや、来年にでもハワイに帰る気がしています(笑)

    岡山インターの専用駐車場からゲートを出るとき、駐車券を入れたらなんと料金が27,000円!!
    もちろん高速バスの運転手さんにもらった無料券がありましたご安心を。


    この記事が気に入ったら【いいね!】をお願いします(*'▽')