いい人間関係って英語でなんて言うの?

英語学習で、人付き合いのコツまで学んじゃう?!

アラカンから絶賛英語勉強中の、ブログ管理人のayaです。


ayaaya

英会話教室で習った、「へえ~っ!」や、「なるほど!」を、アラカン英語学習者の目線で、ご紹介しています。

今回のトピックは、人付き合い人間関係について。

生きていると、人付き合いっていいこともあれば、悩ましいことも起こりますよねぇ。
人の悩みのほとんどは、「人間関係」が原因してるという説も・・・


そんな悩みの種の人間関係・・・
ですが、誰かの役に立つことで、やりがい、喜びが感じられ、生きがいもまた人間関係から生まれます。(*^^)v


さて、今習っている英語教室のトピックが、まさに良好な人間関係を作る方法は?というもの。


ayaaya

人付き合いや人間関係についての英語表現に、ハッとして、英語だけじゃない学びがありました。

この記事は、

  • 人間関係、人付き合いに関する英語の表現
  • 自分周囲の人を英語でなんていう?
  • いい人付き合いのために大事なことを英語から学ぶ
  • 人間関係に関する英語の例文

こんなトピックで書いています。気軽に読んでくださいね。


それではまず質問です。あなたは、「人付き合い」とか「人間関係」を英語でなんて言うかご存知ですか?




「人付き合いがいい」を英語で言うと?

人間関係

「人付き合い」「人間関係」は英語で・・・

socializing 
(人付き合い)

human relations 
(人間関係)

relationships 
(関係性)

などといいます。


では、「人付き合いがいい人」はどういうのでしょう?

a people person.
または、
a sociable person.


と言います。

イイネ!

people personって、なんだか温かい言い方で好き♪

では、反対に「私は人付き合いが苦手です」は、英語で、

I am not good at socializing.


I’m bad at socializing.

です。


socializing は、「社交」「人付き合い」を意味する単語です。

バッチリ

ちなみに私は、ちょっと人見知りで、人付き合いがいいとは言えないかも。
でも自分と波長が合うとわかると、数秒で友達になれる自信があります。

って、どんな自信やねん(笑)。でも、波長って大事です!ちなみに、「波長が合う」は、get along well ですかね♪


私のことは別にいいって?
はい、すみません。先に進みましょう。



では、まず、「人付き合い」や「人間関係」にまつわる英単語や文例をみてみましょう。



人付き合いにまつわる英語いろいろ

まずは、自分の回りにいる人を英語でどういうか代表的なものを並べてみました。

家族

まずは、とっても身近な家族関係をみてみましょう。

  • 親(両親) parent(s)
  • 子供(たち) child,children
  • 夫婦 married couple ,husband and wife
  • 兄弟・姉妹 Brothers and sisters
  • 義父・義母 Father-in-law, mother-in-law
  • 嫁・婿 daughter-in-law,son-in-law
  • 親戚 Relative



aya(☆喜)

義理の~は、~-in-law(インロウ)と表現するんですね。英語教室に行って初めて知りました。

仕事関係

次は、仕事の中の人間関係。

  • 同僚 coworker
  • 上司 boss
  • 部下 subordinate
  • 顧客 customer,client



さん汗

最近はハラスメントとか、ブラック企業とか・・仕事の人間関係も難しい(汗)。お互いになんでも言い合える風土がある職場が理想ですよね~。

知人など

それから、友人などのつながり。

  • 友人  friend
  • 親友  best friend
  • 知人  acquaintance
  • 近所・隣人 neighbor
  • 恩人 benefactor


ため息

親友や、嫌でも毎日顔を合わす人たちとうまくいかないのは、一番きついですよね・・・

さて、英語教室のテキスト、relationships(人間関係)の英語ユニットでは、healthy relationships (良い人間関係)のためのノウハウが書かれていました。

いい人付き合いのために大事なことって何?

「良い人付き合い」は、英語でHealthy relationships といいます。
「健康的な人間関係」て、うまい言い方だと思いません?

さて、教科書に書かれていた、「良い人付き合いをするための方法」、「やっちゃだめなこと」はどんなことでしょう?

良い人付き合いをする方法

人付き合いを良くするおすすめなキーワードは英語で言うとこんな言葉。

  • 話をする talk
  • 謝る apologize
  • 許す forgive
  • 信頼する  trust
  • 妥協する compromise
  • はっきり伝える communicate

  • やってはダメなこと

    反対に、やっちゃいけないのはこんなことです。

    • 争う  argue
    • 噂する  gossip
    • 評価する criticize
    • 嘘をつく lie
    • 批判する judge

    では、ここから良い人間関係を保つ方法として、それぞれの例文を英語でみてみましょう。

    良い人間関係を作る方法の英語例文

    人間関係英語例文
    話をする:talk
    It’s important to talk.
    話すのって大切だよね。


    謝る:apologize
    It’s a good idea to accept an apology.
    謝罪を受け入れることをすすめるよ。


    許す:forgive
    Forgive the other person is important.
    他人を許すことは超大事。


    信頼する:trust
    It is also necessary to trust the other people.
    相手を信頼して任せることも必要です。


    妥協する:compromise
    Find each other’s compromise.
    お互いの妥協点を見つけて。


    はっきり伝える:communicate
    It’s good to communicate openly and listen carefully to others.
    率直に伝えて、他人の話をよく聞くのは良いことです。


    バッチリ

    「そうそう。それだいじ~」といちいちうなずいてしまいました。

    人間関係をこわす、やっちゃだめなこと英語例文

    争う:argue
    It’s not a good idea to argue about little things.
    しょーもないことで争うのはよくないよ。


    噂する:gossip
    Don’t gossip about people who don’t.
    いない人のことをうわさしないで。


    評価する:criticize
    It’s not good to criticize others.
    他人を評価するのはよくありません。


    もちろん、嘘をついたり、人を自分の価値観で批判するのも、だめですよね。


    ため息

    ありがちだけど、自分がそうされたらすごくつらいですから。

    争いや人のうわさ、悪口は、巡り巡って自分につけが回ってきます。
    嫌だなと思ったとき、「こういうことを嫌だと気づかせてくれてありがとう」と考えれば生き方が楽になるんですよね。



    英語の話じゃないけど、生き方が楽になるヒントはこちら。↓↓



    最後に、まとめていきましょう。






    まとめ

    人付き合い英語

    人付き合いを英語でどういうか、人付き合いや人間関係に関する英語表現や例文をご紹介しました。

    「人付き合い」「人間関係」は

    socializing
    human relations
    relationships

    といいます。

    「人付き合いがいい人」は

    I’m a people person.
    I have social person.

    「私は人付き合いが苦手です」は

    I am not good at socializing.
    I’m bad at socializing



    良好な人間関係は、healthy relationshipsでしたね。


    そのために、大切なキーワードは、

    • 話をする talk
    • 謝る   apologize
    • 許す   forgive
    • 信頼する trust
    • 妥協する compromise
    • はっきり伝える communicate

    でした。


    いかがでしたか?英語を学ぶことで、人間関係を円滑にするためのコツもちょっと学ぶことができました。


    イイネ!

    今回のユニットで一番心に響いたのは、このフレーズです。

    It’s helpful to compromise in any relationship.
    どんな人間関係においても相手と折り合うってお役立ち。


    If you have a problem in a relationship, it’s helpful to discuss it. Don’t keep things inside.
    人との関係で問題があるなら、ちゃんと話し合うこと。自分で抱えないで。


    思いを伝え、お互いに思いやりの気持ちを持って、折り合う点を見つける。
    なかなかうまくいかないことも多いですが、心に留めていたいなあと思いました。


    私がおすすめする英語学習の本を紹介します。



    旅すること暮らすこと公式ラインはじめました♪

    aya
    aya
    もしこのブログを読んで、良かったな~と思ったら気軽にコメントを書いてください。
    英語やヨガ以外にもあなたががんばってることや、ワクワクすることがあれば教えて欲しいです。
    • ブログの更新情報♪
    • 時には、ブログでは書けないエピソード♪
    • 日々の暮らしの中でふと感じたメッセージ♡

    などなど・・ちょっとしたお役立ち情報を随時お届けしますよ(^^)/


    友だち追加
    登録はこちらから↑↑↑ お気軽にどうぞ



    ayaaya

    最後まで読んでいただいてありがとうございました。

    いくつになっても、好奇心旺盛にいろんなことにチャレンジしてる私のプロフィールは こちらです。


    この記事が気に入ったら【いいね!】をお願いします(*'▽')↓↓↓