初めてのサップヨガ! 日焼けはしたくない。けどやってみたい!


初めてのことに挑戦するのが大好きな、アラカンブログ管理人のayaです。

この夏、友人に誘われて、SUP(サップ)ヨガの体験をしました。


結婚してフランスに行くことになった、大好きなヨガ友のSちゃん。実に数年ぶりの再会でした。
ランチとおしゃべりでも・・・と思っていたら彼女の希望は、「SUP(サップ)ヨガ体験がしたい!」でした。


イイネ!

SUPもSUPヨガも、詳しく知らなかったのですが、「何だか面白そう♪」というノリで体験しました!

ですが、夏の海でヨガ?ウエアは、何を着て行けばいいの?と「はてな」乱発(笑)

この記事では、

  • SUP(サップ)ヨガで着たウエアのこと
  • SUP(サップ)ヨガに必要な物
  • SUP(サップ)ヨガの流れ
  • SUP(サップ)ヨガで体験したヨガポーズ

について、ご紹介しています。

サクッと読めるので、最後までお付き合いくださるとうれしいです。



サップヨガの時のウエアは何を着ればいいの?

日生湾

サイトで調べてみたら、必要なものは、

  • 濡れてもいい服
  • 帽子
  • 日焼け止め
  • 水分補給の飲み物
  • 着替え一式
  • バスタオル

とありました。



濡れてもいい服って?何がいいかなと考えて・・・

水着を持っていない私は、ハワイ旅行用に買った、SPOUT(スポウト)のヨガウエアの上下を着用しました。

イイネ!

これ、速乾性があり着心地がサラッと。身体にフィットするのに締め付けないんです!
南国を思わせる、カラフルなデザインも気に入っています。

SPOUT(スポウト)のウエアは、こちらです。
ヨガウェア上下セット レギンス / ヨガパンツ / 水陸両用 [SPOUT] [hb82210] ストレッチ UVカット 速乾 サイズ S M L ヨガウエア パンツ 体型カバー ランニング フィットネス SUP サップ サップヨガ 水着 レディース ネコポス対応商品 初心者 ズンバ ズンバウェア ZUMBA
created by Rinker



また、日焼けは危険なお年頃なので(笑)
日焼け対策として長袖のラッシュガードで身を固めました。


そもそもSUP(サップ)って何?実はよく知らなかった私。


SUPとSUPヨガとは
  • SUPとは、Stand Up Paddle Board(スタンドアップパドルボード)の略
  • ハワイ発祥のスポーツ
  • サーフィンのボードの上に立って、パドルを使って水面を進む
  • SUPヨガは、SUPのの上でヨガのポーズを行うもの
  • ボードが大きいので初心者でもやりやすいのが特徴です



では、ここから実際のサップヨガの体験をお話します。

SUP(サップ)ヨガを日生(ひなせ)で初体験

今回は、岡山県の日生(ひなせ)駅の近く、日生湾でSUPをしました。

姫路在住のSちゃん、SUPヨガができるところを探してくれたのですが、日生でSUP(サップ)ヨガを体験できるなんて知りませんでした。


日生(ひなせ)は、岡山県の南東部にあり、お隣は兵庫県。
牡蠣の養殖が盛んでカキオコで有名な場所。日生諸島に囲まれた穏やかな海です。



当日は、日生駅で待ち合わせ、指定の場所まで車でおよそ10分でした。

ayaaya

予約すれば日生の駅まで、インストラクターの先生が迎えに来てくれますよ。

実は、サップヨガの先生に出会って、びっくりしたことが2つ。
SUPヨガのインストラクターの先生、なんとシヴァナンダヨガのワークショップでお会いした「るみか先生」だったのです。

シヴァナンダヨガって何?という方は、こちらの記事を読んでみてね。
シヴァナンダとは?マントラや呼吸法!インドの先生のWS体験をレポ


るみかさんは、シヴァナンダヨガの指導者でもあり、兵庫県姫路市、岡山県湯郷温泉でヨガスタジオ主宰。されています。

ヘルシーなヴィーガン料理の研究家でもある、マルチな先生♡しかも少女のようにキュート!


そのうえ、なんと、私が着ていったウエア、SPOUT(スポウト)のアンバサダーもしているといわれて2度びっくり。

SPOUT(スポウト)のアンバサダー、るみか先生のSUPヨガについて、詳しくはこちらをご覧ください。


では、SUP(サップ)&ヨガの体験の流れからご紹介します。



実際のSUP(サップ)&ヨガ体験の流れ

私たちが受けたのは、9時集合、9時半から12時までサップとヨガ、12時からランチ(希望者のみ)の半日コース

料金はランチ込みで6,000円(税込み)※これは2019年7月時点の価格です。


詳細なスケジュールは、

  1. 着替え(できれば事前に水着を着用していきましょう)
  2. 出港前に、パドルの持ち方と、漕ぎ方を練習
  3. 日生湾の奥にボートで移動
  4. ボードの上に立つ練習
  5. スタンドアップパドルで自由に移動
  6. サップヨガ
  7. 着替え
  8. ランチ

という流れでした。


最初に、陸上でパドルの漕ぎ方を教えてもらいます。

SUPのパドルは1本。左右に持ち替えながら、漕いで方向を決めます。腕だけで漕ごうとせず、膝を使って全身で漕ぐ感じです。


マスターしたら、さっそく船に乗って出発!!

浅瀬でSUPをすると思っていたら、日生湾の奥へどんどんボートで進みました。湾の奥で、船から降りSUPボードに移動。


さん汗

深くて、足はつきませんよ~といわれ、急にビビった私・・・(汗)
でも大丈夫。落ちても安心なように、救命ベストを貸してもらえます。

最初はボードの中心に座り、ゆっくり立ち上がる練習から。立ち上がったら、教えてもらったバドルの使い方を思い出し、おそるおそる漕ぎだします。


るみか先生に、

「膝を使って~」

「パドルを支える腕は伸ばすのよ~」

などと声をかけてもらいながら、だんだんと上手く漕げるようになりました。


バッチリ

アラカンの私でも、10分ほどでうまく漕ぐことができましたよ。

SUP(サップ)を漕いでいる映像はこちら。15秒ほどの動画です。鳥の鳴き声も聞こえてきますよ♡

自由に湾の中を行き来すること、30〜40分ほど・・・

SUPの後はいよいよSUPヨガに挑戦です。

揺れるボードの上でヨガできるの?
いや、13年もヨガを続けて体幹ができてるから、意外とできるかも?と、ちょっと期待もしつつ。



ボードの上でするヨガのポーズはどんなの?

参加者が集まって、「ベースになる、花びらの形の大きなボード」に、皆のボードをロープでつないで、ヨガをしました。

るみか先生「サップのヨガのポーズはいろいろ。海に落ちるのも、なるべく落ちないのもできますよ」

「あんまりドボンドボン落ちたくないで~す。」(笑)とリクエストしたのですが・・・

SUPヨガでしたポーズは?

バッチリ

実際にやった、ヨガポーズを写真付きでご紹介しますね。

  1. 座って呼吸
  2. 座ったまま手を伸ばすポーズ
  3. 座って体をねじるポーズ
  4. 膝をついて、腕を伸ばすポーズ(ヴィラバドラアーサナ1)
  5. サップヨガポーズ
    ちなみに、向かって左が私(日焼け予防で着込んでおります)、右がSちゃん。
    背景に見えるのは鹿久居島(かくいじま)。深い緑と、鳥の鳴き声にいやされます。

  6. 膝をついた戦士のポーズ(ヴィラバドラアーサナ2) 
  7. サップヨガポーズ

  8. 膝をついて、ピースウォーリア 
  9. サップヨガポーズ
    顔は笑ってますが、結構揺れます。集中力が必要なので、「無」になれるかも!!

  10. アルダマンダラアーサナ
  11. サップヨガポーズ
    おお、落ちる~(笑)

  12. ナヴァアーサナ 
  13. サップヨガポーズ

    できてないし・・・(;’∀’)

地上では、安定してできるポーズも、水に浮かんだボードの上はやはり小刻みに揺れます。

じつは、このあと、頭立ち(ヘッドスタンド)に挑戦したけど、見事失敗、海にドボンでした。

aya(☆喜)

さすがに、水の上では難しい~!でも、サップヨガ、奥が深いです!

では、最後にここまでをまとめると。

まとめ

この夏初めてのサップヨガ。

  • サップヨガの時のウエアは何を着ればいいの?
  • SUP(サップ)ヨガを日生(ひなせ)で初体験
  • 実際のSUP(サップ)&ヨガ体験の流れ
  • ボードの上でするヨガのポーズはどんなの?

について、書きました。

サップヨガの時のウエアは、

  • 水着やヨガウエア
  • Tシャツ
  • 日焼け防止にはラッシュガードを
  • 帽子(ひも付き)

がおすすめです。それから、日焼け止めは必須ですよ~!


るみかさんのSUPヨガは、日生以外でも、奥津温泉のある、奥津湖でもされています。機会があればぜひ!



公式ラインはじめました
ブログの更新情報、こちらでは書けないエピソードや、ちょっとしたお役立ち情報をお届けします。(^^)/
友だち追加
登録はこちらから↑↑↑ お気軽にどうぞ

この記事が気に入ったら【いいね!】をお願いします(*'▽')↓↓↓