あれ?また冷蔵庫の中で余り物の食材を腐らせちゃった!
棚の奥には、賞味期限切れの調味料が~!((+_+))


冷蔵庫に入れたまま忘れてしまった食材や、賞味期限が切れた乾物を捨ててしまった。なんてことありませんか?

毎週週末の1~2時間、4~5日分のお弁当のおかずを作り置きしているブログ管理人のayaです。

ayaaya

ブログに来てくださってありがとうございます。
はじめましての方、自己紹介はこちら

食材を捨てるのはもったいないですよね~。ちょびっと罪悪感さえ感じます。

余り物も、賞味期限切れが近い食材も、うまく活用しておかずの作り置きをしませんか?

冷蔵庫の中を探すと、余り物のハム、こま切れ肉、しおれかけの野菜・・・
食品庫にも、使いかけの乾物、ごまなど、期限切れが迫ったものがありますよね~。

aya(☆喜)

余り物でも、いろいろと作り置きのおかずを作れますよ♪

ここでは、

  • 材料を集めて無駄なく食材を使うコツ
  • 市販の調味料をうまく使って時短調理
  • 作り置きおかず7点の手順
  • 作り置きのおかずを使ったお弁当の例

を紹介します。

仕事に、ヨガに英語も勉強したい!アラカンの私もけっこう忙しいんです(笑)。時間も食材も効率的に使いたいので、こんな工夫をしています。

いつも忙しいあなたも、ぜひチェックしてみてください。余った時間とお金は自分へのご褒美になりますよ。


ではさっそく、ある日の作り置きの様子をどうぞ。



余り物でおかずを作り置き?食材使い切りで節約するには?

給料日前でピンチ!買い物に行く暇がない!

それなら、台所のあちこち探して余り物をかき集めてみましょう。

バッチリ

買い物に行かなくても、余り物など探すといろいろ見つかります。
週に1回、冷蔵庫や食品ストックの中の片づけを兼ねて、食材を使い切るのを習慣にしています。


作り置きを始める前に冷蔵庫、食材ストックやワゴンから、とことんかき集めます。

今回集めたのはこんなものでした。

余り物活用したおかずの材料はこれ

  • 乾物・ストック
  • いりごま、あおさのり、マカロニ、刻み昆布、カツオ削りパック
    片栗粉・ツナ缶

  • 冷蔵庫・冷凍庫から
  • 豚小間切れ肉、枝豆がんも、ハム、

  • 野菜
  • きゅうり、しめじ、使いかけの人参・パプリカ、ブロッコリー、サラダセロリ
    たまねぎ、

  • 市販調味料など
  • めんつゆ、白だし、ポン酢、ケチャップ、マヨネーズ、ごま油


いろいろ出てくる出てくる・・・(笑)

さん汗

以前は、「うわっ!とっくに期限切れてる~」というものや、湿気た味付け海苔とか1束だけ残って黄色くなったそうめんなど。たくさん捨ててました
毎週食材をチェックするようになって、ストックしてる食材が把握てきて、無駄を減らせるようになりましたよ。

さあ、これらの材料でつくった、今回のおかずをお見せしましょう。



余り物と市販調味料で作ったおかず7点をご紹介

今回作ったのはこちら。

  1. 枝豆がんもと人参しめじの含め煮
  2. マカロニサラダ(ツナ入り)
  3. きゅうりのゆかり漬け
  4. ブロッコリーのごま汚し
  5. 茹でブロッコリー
  6. サラダセロリとハムの炒め物
  7. 豚小間団子と野菜のトマト煮

です。

さあそれでは、チャチャっと作っていきますよ♪

おかず7点の手順を、写真付きでご紹介します

あらかたの献立を決めたら、いつも刻み職人降臨!一気に材料を全部切っていきます。

じゃ~ん!!

作り方を順に説明していきましょう。

  1. 枝豆がんもと人参しめじの含め煮
  2. 凍ったままのがんも、人参、しめじを鍋に入れ


    めんつゆ(大さじ2)と水と、

    カツオ節を入れます。
    落し蓋をして中火で10分
    タイマーを忘れずに!

    10分経ったら、出来上がりです。はい、次に行きましょう♪


  3. マカロニサラダ(ツナ入り)
  4. マカロニを塩を入れた湯でゆでます。玉ねぎはみじん切りで水に漬けておきます。人参・きゅうりは塩を振っておきます。
    酢、砂糖、コショウで合わせ酢を作り、マカロニの水けをきって合わせ酢と混ぜます。
    ツナ缶を入れ、


    その他の材料も入れ、


    マヨネーズで和えましょう。

    マカロニサラダができました。


    つぎはジップロックで調理です。

  5. 簡単!きゅうりのゆかり漬け
  6. 厚めの輪切りにしたきゅうりに軽く塩を振って、ジップロックにきゅうり、ゆかりすし酢を入れます。



    刻み昆布を適量入れ、


    外から軽くもんで、しばらく置けばできあがり。(ごま油を混ぜても美味しいですよ)

  7. ブロッコリーのごま汚し
  8. 茹でブロッコリー
  9. ブロッコリーは食べやすい大きさに切る(芯の部分は固い部分を切り、ひと口大に)。塩を入れた湯に、ブロッコリーの芯、花の部分の順にゆでます。(ゆですぎに注意してね)。

    白ごまをすりこ木で軽くすり、


    白だしを大さじ2/3入れ、


    ブロッコリーの水けをきって半分の量を混ぜます。

    残りはそのままで茹でブロッコリーとして一品に。


    さて、炒め物に行きましょう。

  10. サラダセロリとハムの炒め物
  11. サラダセロリはざく切りに。調味料はごま油ポン酢です。


    フライパンにごま油を入れ、セロリ、ハムを炒めます。


    最後に、ポン酢を回しかけ味をなじませます。


  12. 豚小間団子と野菜のトマト煮
  13. 豚こま切れ肉を、固まり肉みたいに使います。
    豚小間切れ肉を半量に醤油と酒、半量に塩コショウ、あおさをかけて混ぜます。


    それぞれ3㎝くらいのボール状に丸めて。


    フライパンに多めのサラダ油(大さじ4~5杯くらい)を入れ揚げ焼きにします。


    余分な油を切り、玉ねぎ、パプリカを入れて、



    ケチャップ(大さじ5)、コンソメ、水(コップ半分)を入れ、落し蓋をして中火で10分煮ます。


    はい、完成。


はい、7品が出来上がりました。余り物をかき集めたとは思えない出来栄えでしょう?


平日の朝は、作り置きしたおかずの中から、その日の気分でお弁当に詰め込みます。
その中から、3日分のお弁当をご紹介します。



これらのおかずを使ったお弁当の盛り付け

美的センスがない私なので、おしゃれな、いまどきの弁当ではないです。(-_-)
めちゃめちゃ恥ずかしいですが、紹介します。

月曜日の朝です。トマト煮とブロッコリーのごま汚し、マカロニサラダ、きゅうりのゆかり漬け。

2種類のふりかけご飯は、知人に教えてもらいました。かわいいでしょう♪


火曜日、この日は塩サバを焼いて、がんもの含め煮と、ダブル主菜です。ブロッコリーとキュウリ、マカロニサラダも。
ふりかけはゆかりですが、かけ方が雑なのは、ご愛敬で・・・


水曜日はやっぱり焼きサバ(好きなもので・・)、トマト煮、がんも、サラダセロリのきんぴら。
鮭ちりめんとワカメふりかけのダブルキャスト。


作り置きのおかげで、毎日のお弁当作りにかかる時間は10分ほど。
おかげで朝はゆっくり眠れます。

最後にここまでを振り返っておきますね。

終わりに

冷蔵庫や台所の余り物や使いかけの食材で、チャチャっとまとめておかずの作り置きをご紹介しました。
ポイントは、

  • 作り始めに、材料を集めて余り物をフル活用する
  • めんつゆ、ポン酢、ごま油などの市販の調味料を活用
  • ごま、かつお節、マカロニなど、使い切っていない乾物類を使い切る
  • 中途半端に残った野菜もおかずに使っちゃおう
  • 初めにぜ~んぶ刻んでおくと手早くできます

でした。

イイネ!

作り置きのおかずは傷まないように、
温めてから詰める、ご飯は冷ましてからふたをするなど、週末には全部食べきるようにしましょうね。

作り置きの記事はほかにもあるので、ぜひ、読んでみてください。
お弁当のおかずの時短テクニック
野菜たっぷりおかず
まとめて手早く作るコツとは

ayaaya

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

いくつになっても、好奇心旺盛にいろんなことにチャレンジしてる私のプロフィールは こちらです。


この記事が気に入ったら【いいね!】をお願いします(*'▽')↓↓↓