大きな災害が起きるたび思うんです。防災グッズをそろえなくっちゃ!!

でも、売ってるセットは高い!!本当に必要なものって何??

私が住んでいる場所は災害が少ないところで、台風や大雨でも、他人事と、のんきにしていました(;^ω^)

ところが、昨年予期せぬ水害が・・その時は、近くの川が「あと少しであふれる」という時になって、あわててリュックに何を詰めたらいいのって右往左往してしまったのです。


さん汗

周辺の町では、床上浸水で多くの被害が出ました。その後、仕事の関係で被災地に何度か支援に行きましたが、被災した人たちは本当に苦労されていました。
台風も地震も多い日本、誰がいつどんな災害に合うかわかりません。いざという時のために皆さんは何をそろえていますか?

ここでは、阪神淡路大震災を記念の「人と防災未来センター」のリストを参考に、

  • 0次の備え
  • 1次の備え
  • 2時の備え

に分けて、防災グッズを「最低限必要な物は何か」を考えてリストアップしました。



「人と防災未来センター」は阪神淡路大震災の教訓をもとに、防災の知識を広く伝えるという使命で組織されています。

「人と防災未来センター」では、阪神・淡路大震災で起こったことや、子どもたちに伝えなければならないことを見ていただくことになっています。そして、二度と再びこのような災害が起こらないように、いろいろな知恵や知識をわかりやすく発信して、災害に強いまちづくり、地域づくり、そして私たち自身の準備に役立つ取り組みを行います。

人と防災未来センターのHPはこちらからご覧になれます。