バンクーバーで自転車レンタル!私が行ったサイクリングの1日観光をレポ!

カナダ
サンセットビーチパークにて

バンクーバーで 自転車 レンタルできるの?

自然あふれる憩いの場、スタンレーパークを自転車で走りたい!

ということで、春のはじめにバンクーバーをたずね、気持ちよ~くサイクリングしてきましたよ


バンクーバーでは、自転車はすごく人気でメジャーなアクティビティ

地球の歩き方カナダ西部(2018~2019)の表紙を見たことがありますか?

このステキな表紙は、バンクーバー市民の憩いの場、スタンレーパークを自転車で走るイラストなんです。表紙を見るたび、スタンレーパークを自転車で走ってみたいなぁと思っていました。

12月から2月は「レインクーバー」と言われるほど、冬は雨や曇りの日が多いバンクーバーなんです。

ところが、私が訪れた日からずっと晴れ♡

長くて暗い冬のバンクーバーから、光あふれる春のバングーバーへの季節の変わり目だったのですとてもラッキー♪
つくづく「晴れ女」であることに感謝♡(´∀`*)ウフフ

ここでは、実際にレンタサイクルを利用してバンクーバーをサイクリングした私が、

  • レンタサイクルのショップや借りかた
  • サイクリングコースについて
  • 訪れたカフェやレストランが素敵だったこと
  • サイクリングコースからの美しい景色

などを、写真満載でご紹介しま~す。ぜひ一緒に旅してる気分で最後までおつきあいください♪

スポンサーリンク

バンクーバーの自転車事情

バンクーバーでは、自転車に乗っている人をたくさん見かけます。サイクリングは定番のアクティビティのひとつなんですね。

それもそのはず、バンクーバーは自転車専用の道路が整備され、ちょっとした公園や広場の周囲には、ロックできるサイクルスタンドがあるなど、環境が整っていました。

aya
aya

サイクリストにとって超おすすめの場所!

思い出しただけでもまた行きたくなります。

カナダで自転車に乗るときには、日本とはいくつか違う点が少しあります。

自転車道の注意

カナダでは、車は右側通行です。自転車ももちろん右側通行。そして歩道ではなく、専用レーンを走らなければなりません。そしていつでも歩行者優先です!!

また、バンクーバーのダウンタウンは、海沿いはフラットですが、街の中はかなりアップダウンがありますよ。もし体力に自信が無かったら電動自転車を借りるといいかも。

そうそう、スタンレーパークの自転車道は反時計回りに一方通行なのでご注意くださいね。

さて、バンクーバーでレンタサイクルしたお店のこと、自転車の借り方についてお話しましょう。

バンクーバーで自転車レンタル

サイクリングした前日、ホテルの近くを散策していたら、おしゃれな自転車店を発見。

朝になって、行ってみるとなぜかドアがクローズしているのです!!

中で男性が、腕を思い切り動かして、左!左!とジェスチャー。どうも、左の店舗へ行けと指示しているらしい。

は?なんで? ここへは来るなと拒否されてる??

そうではありませんでした(笑)

そこは事務所だったので、「レンタサイクルはお隣の店舗へどうぞ」と教えてくれていたのです。


バンクーバーのおしゃれなレンタサイクルショップ


Cycle City Tours And Bike Rentals

自転車を借りたお店は、Cycle City Tours And Bike Rentalsというお店。外観もとてもおしゃれでしょう?

店内もスタイリッシュで、ヘルメットやTシャツなどのグッズもありましたよ。

さっそく隣の店舗に入ってみると、20代くらいの健康的な女性が、ニコニコと対応してくれました。


Cycle City Tours And Bike Rentals の店内


ここは、レンタサイクルだけでなく、サイクリングツアーもしているショップ。バンクーバー市内に2店舗あります。 詳しくはこちらのホームページをご覧ください。

Hi! How are you?  We’d like to rent bikes.(私:こんにちはー。自転車を借りたいんですけど)

Hi! Well come in. What kind of bike do you want?(お姉さん:はーい、いらっしゃい。どんなのがいいかしらん?)

私:なんせ、背が小っちゃいので、小さくて軽いやつをお願いします( ;∀;)

すると、お姉さんは、奥の方から何台か小さくて軽い自転車を選んでくれて、しっかり高さも調整してくれたのです。

笑顔がキュートな店員さん。フレンドリーな対応だったし、とっても安心できました。


レンタルの自転車は種類が豊富にそろっていましたよ。

レンタサイクルの自転車の種類

貸し出せる自転車は、

  •  スポーツバイク
  •  クロスバイク
  •  マウンテンバイク
  •  電動器付き自転車
  •  タンデム

他にも、自転車につけられるカゴや、後ろにつけて子供を乗せられるトレーラーまで各種そろっています。

私たちは、軽量のクロスバイクを借りました。

aya
aya

カナダの皆さん、腰の位置が高くて足が長くていらっしゃる(汗)!!私に合うのがあるの?と心配になったけど、小さめの自転車のサドルを思いっきり下げて合わせてくれました。


気になる料金や借り方について、みていきましょう。

レンタサイクル料金と借り方

料金は、デポジット(保証金)、保険金、レンタル料金後は帰ってきた時に計算する方式です。

レンタサイクル貸し出しに必要なものは・・・

レンタサイクルするときに忘れてはいけないのは・・

  • 身分証明書(パスポート)と、クレジットカードです。

自転車を借りるのに、写真付きの身分証明書(パスポート)が必要。パスポートは代表者1人分でokですよ。

申込書に、英語で名前、生年月日、住所、メール、携帯電話番号を記載しました。

料金は、デポジットで前金保険料を払います。正確に覚えてないのですが、両方で1人7ドルだったかと。

もしも戻ってこなかったときのためということで、免責保険の書類にもサインしました。

免責の保険は、事故や自転車の紛失や故障などを保障してくれるもの。いくつかの項目について質問があり、数か所サインが必要でした。(戻った時に目の前でシュレッダーかけてくれましたよ) もしもの場合や事故にあったときなどの保険ですね。

レンタル料金の支払いは戻った時に行います。利用時間で計算するシステムになっていました。

  •  1時間
  •  半日 
  •  5〜6時間
  •  1日 

4つのコースがありましたよ。

料金は、借りた時間と、自転車の種類で異なります。

私たちは、結局8時間ほど借りたので、1人40ドル。日本円で3500円ほどでした。


バンクーバーダウンタウンはそう広くないのです。まる一日、自転車できままにバンクーバーの街の景色を楽しめて3500円なら、めちゃくちゃお得だと思いませんか?


自転車を借りると、自転車をロックするものやヘルメットを貸してくれます。

ロックは自転車に取り付けられていますが、頑丈な金属製のもので扱いにくいです。使い方を詳しく説明してくれるので、よ~く確認しておきましょう。

また、ヘルメットは着用義務があるので、必ずかぶりましょうね。

お店でもらったサイクリングマップ

お店で、サイクリングマップをくれて、おすすめのサイクリングコースを教えてもらい・・

スタンレーパークをぐるりと回っても1~2時間ほど。バンクーバーダウンタウンの周囲は平坦だから、らくちん。外周を全部回ってみたら?

とおすすめしてくれました。

よ~し、スタンレーパークとダウンタウン1周しよう!とサイクリングに出発しました♪

バンクーバーダウンタウン1周サイクリング

街の中に整備された自転車道

レンタサイクルのお店から、バンクーバー湾に面したカナダプレースまでは下り坂!

バンクーバーコンベンションセンターで、自転車並べてパチリ。遠くの山が美しいでしょう?

朝食がまだだったので、カフェを探します。

港を眺めるおしゃれ朝ごはん

絶品のフレンチトースト

「朝ごはんは 、眺めのいいところで」と探していて見つけた、コールハーバーに面した

6 Degrees Eatery(シックスデグリース・イートリー)という名前 のカフェ。

ホームページはこちら

ここ、朝食メニュー のレパートリーがめちゃくちゃ多いんです♡

ラップサンド、サンドイッチ、ベーグル、パンケーキ、ワッフル、エッグベネディクト、オムレツ・・・うわぁ迷っちゃう!


結局選んだのは、写真のフレンチトーストとコーヒー。

たくさん食べられない私たち。毎回注文は1人分から1.5人分をシェアします。

これでもボリュームは十分でした。 サーブしてくれた女性、「フレンチトースト1つでいいんですよね?」って確認されちゃいました。


写真のフレンチトーストをよ~く見てください。3枚もあるんですよ。

焼き加減といい、ホイップクリームの絶妙な甘さといい最高!

文句なしの朝食でした。


手持ちの現金の、小銭がたまっていたので、 Can I use small change?と、じゃらじゃら小銭でお支払いさせてもらい、 お店の前で記念写真を撮ったりしてごきげん・・だったのですが。

やらかしちゃいました・・・


チップ忘れた事件

そういえば、サーブしてくれた彼女、帰り際に笑顔がなかったな~と思ったら・・そう気づきました。チップを渡していませんでした(;’∀’)

現金で払った時は、別にチップを渡さなきゃいけなかったんだ・・

しまった~。

クレジットカードで払う時は、チップは何%かを選んで支払うシステム。
現金の場合は、値段の15~18%ほど 「This is for you.」と渡すことになるのですね。

日本にないこのチップ文化・・・どうにかならないかしら~。

気を取り直して、目的だったスタンレーパークへレッツゴーです。お姉さんごめんね~。

スポンサーリンク

スタンレーパークってどんな場所?


海越しのバンクーバーのダウンタウン

スタンレーパークは、ダウンタウンの北西に位置する広大な自然公園 。

海に囲まれた、約4000㎢の広大な公園です。世界の美しい公園トップテンに選ばれた場所。

外周は、シーウォールという海沿い8.8kmの道路があり、歩道と自転車道が整備されています。自転車道は、反時計回りに一方通行になっていますので、注意してくださいね。

自転車で走る人、ジョギングする人、散歩する人やベンチでくつろぐ人・・・
自然と街が調和して、そこにいるだけでいやされる場所です♪

雰囲気を感じられる動画をどうぞ。(1分25秒ほどの動画です)

バンクーバーを自転車で。スタンレーパークから、ダウンタウンへ

自転車で走りながら、綺麗な景色があれば眺め、写真を撮りベンチを見つけては、しばし座って。

たっぷり2、3時間かけてスタンレーパークを1周しました。こんな公園が近くにあるなんて、バンクーバー住民がうらやましすぎます!

そのままバンクーバーダウンタウンを半周し、グランビルアイランドへ向かいました。

グランビルアイランド


グランビルアイランドへ渡るバラードストリートブリッジにて

坂道を上り、橋を渡ってから、グランビルアイランドに行く道が分からず、住宅街をうろうろしてしまいました。

対岸からミニフェリーで自転車ごと移動もできたみたい。可愛いミニフェリーにも乗りたかったな~

グランビル・ストリートブリッジ下にあるのが、人気のオシャレスポット「グランビル・アイランド」。

グランビルアイランドとは

ここは、元々工場街として発展した場所。衰退した後再開発され、ョッピングも食事も楽しめる観光スポットになっています。

グランビルアイランドに着いたのが13時近く。ちょうどお腹が空いてきました。
そしてここで食べた、ランチが大大正解だったのです。


絶品サーモンがおすすめのシーフードレストラン

サンドバー

広いグランビルアイランドで、お昼をどこで食べようかと考えて、ガイドブックで見つけたのが、 ザ・サンドバーシーフードレストラン
The Sandbar Seafood Restaurant :ホームページはこちら

サーブしてくれた方にいろいろ希望を伝えちゃいました。

  • サーモンのグリルとサラダが食べたい
  • たくさん食べられないので小さめで
  • 1皿をシェアさせてほしい

すると・・

サラダも、グリルサーモンも2皿届きました。あれ?と思ったら、1皿分を2つのお皿に分けて持ってきてくれたんです。

感激の神対応~~!そのお料理がこちら↓↓

地元野菜のグリーンサラダ
スチームドサーモンのグリル

サンドバー最高!!

大満足のランチを済ませ、入り江に沿ってダウンタウン外周をサンセットビーチパークまで1周半!大いにバンクーバーの自転車観光を満喫した1日となったのです。

レンタサイクルのお店に戻ったのが17時過ぎでした。

aya
aya

バンクーバーの自然や街を身近に感じられるレンタサイクル、すっごくおすすめですよ ♡

バンクーバー1週半自転車で回ったルートはこちら。

赤いラインが走ったルート、黄色い目印がレストランです

自転車で回った時間:10時から17時
レンタル料合計:7600円(2人分)

最後にまとめておきますね。

バンクーバーで自転車レンタルのまとめ

バンクーバーは自転車道が整備され、サイクリングを楽しむのに最高でした。

  • バンクーバーは自転車道が整備されています
  • レンタルショップの自転車の種類は豊富
  • ダウンタウンの中は結構なアップダウンがあり、周辺は平たん
  • スタンレーパークは反時計回りに一方通行です
  • 自転車なら、おしゃれカフェやレストランに気ままに立ち寄れます

レンタサイクルの借り方なども細かくお伝えしました。

動画で、雰囲気を味わってもらえたでしょうか?

バンクーバーに行ったら、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

旅すること暮らすこと公式ラインはじめました♪

aya
aya

もしこのブログを読んで、良かったな~と思ったら気軽にコメントを書いてください。
英語やヨガ以外にもあなたががんばってることや、ワクワクすることがあれば教えて欲しいです。

  • ブログの更新情報♪
  • 時には、ブログでは書けないエピソード♪
  • 日々の暮らしの中でふと感じたメッセージ♡

などなど・・ちょっとしたお役立ち情報を随時お届けしますよ(^^)/



友だち追加
登録はこちらから↑↑↑ お気軽にどうぞ

aya
aya

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

いくつになっても、好奇心旺盛にいろんなことにチャレンジしてる私のプロフィールは こちらです。

この記事が気に入ったら【いいね!】をお願いします(*'▽')↓↓↓
最新情報をお届けします。
カナダ 旅行 海外
ayaをフォローする
旅すること暮らすこと|いくつになっても好奇心いっぱいのアラカン life

コメント

  1. komidori より:

    ayaさんこんにちは~。

    スキーにサイクリングとカナダ満喫の素敵な旅でしたね~。
    今は顔路名で落ち着きませんが、私もいつかカナダへ行ってみたいです。
    お役立ち情報ありがとうございます!

    • ayaaya より:

      komidoriさん、コメントありがとうございます。カナダは本当に素敵な場所でした。
      街がきれい、驚いたのはどんな場所のトイレもすごく清潔だったこと。水道水が飲めるし、レストランでお水がタダで飲めるのもヨーロッパとは違いました。
      リサイクルのごみ箱が整備されていたり、自然を大切にする素晴らしい国です。
      コロナが収まって、いつかまた行けるのを楽しみにしています。

タイトルとURLをコピーしました